My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 09月 02日

ハーレム(その7)

ハーレムの写真を続けさせて下さい。6年前のウォーキングツアーの際に、アメリカ人のガイドさんに(ニューヨーク大学でもマンハッタンの歴史を教え、A Walking Guide through Historyという本も何冊も出している歴史家。NYではこういう方がガイドをしています。英語が分からなくてもくっついて歩いているだけでも雰囲気が分かるし、しかも安いのでお勧め。NYタイムズなどに情報が載っています)、 是非日曜日の礼拝に行きなさいと勧められたのが、138丁目にあるアビシニアン教会(左1枚目)。ハーレムには人々の心を支える教会が数多くありますが、ここは中でも中心的な存在。貧しい人々、困っている人々を支えるために積極的に活動を続けていることでも有名なようです。2回礼拝にあずかったことがありますが、信者だけでなく、世界中から観光客も来ていて長蛇の列でした。牧師さんの熱のこもった説教、迫力満点かつ美しいゴスペルなど、カトリック教会とはまったく異なる雰囲気。ハーレムの人々も着飾ってお洒落な格好で集まります。(観光客はラフな格好なのですぐに分かります) 
右の写真は、ハーレム(その5)で堂本さんの話している廃墟(ハーレムその6の下の2枚の写真)のすぐ左にある公園。人々がゆったりすごしています。子どもたちはやはりバスケット。リングはあちこちにあります。(昨日の成蹊のケヤキ並木より、このハーレムの公園の並木の方が立派ですね。こうしてみるとハーレムには緑がおおいことに気づきます)
a0035442_8265274.jpga0035442_8252281.jpg

a0035442_8282851.jpga0035442_830398.jpg


a0035442_8412049.jpg
右の写真は暗くてよく見えなくて申し訳ないのですが、教会の少し先の木の上にいくつもスニーカーがぶら下がっていました。「えー、なんで?」と家の前の椅子に腰掛けていたおじさんに聞くと、死んだ人のスニーカーをほおり投げてつるし、死者の霊を弔うのだそうです。異なる文化です。

by dabadabax | 2004-09-02 08:54 | NY-街並み


<< ハーレム(その8)      成蹊ケヤキ並木(2004-9-1) >>