My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 03日

ソウルのお気に入りその1、ミュージカル「明成皇后」

a0035442_1271114.jpg

(公演が終わるとロビーで主役級の俳優がサインしてくれます。私もパンフレットにしっかりしてもらい、韓国語で「私は日本人です。とても良かったです。日本にぜひ来てください」って言ったつもりですが、通じたのかどうか。)

Yさん、その後体調はどうですか。春から体調を崩し、7月に入院してからもしんどそうで、随分心配しました。でも無事に退院できて、普通に暮らせているとのこと。本当に良かったですね。私も本当に嬉しかったです。これからも体に気をつけて、ほそーーく長く元気で暮らしていきましょうね。

私は忙しい夏を送っていましたが、9月になってぽっかり何もない日が続いたので、急遽ソウルに行ってきました。なぜ今度はソウルに入れ込んでいるのかについてはまた話すとして、私が気にいったソウルの街を案内しましょう。(写真はすべて新しい小さなコンパクトカメラで撮りました。10倍ズームの優れモノです)

まずトップは韓国語の先生にぜひ観てくるようにくるように言われた「明成皇后」というミュージカル。韓国では知らない人はいないと言われる明成皇后(日本では閔妃〈びんひ〉って呼ばれたみたい)って聞いたことがありますか。私はこの4月に行った景福宮でもらったパンフレットに、日本軍が皇后を殺したと書いてあるのを読んで、初めて知りました。日本人はほとんど知らないのではないでしょうか。歴史で習ったことはないですものね。

ちょうど今回そのミュージカルをやっていたので、地下鉄を乗り継いで行ったのですが、本当に素晴らしい舞台でした。ニューヨークのブロードウェイの舞台にも劣らない、もしかするとそれ以上のもの。びっくりしました。韓国語はさっぱり分かりませんでしたが、歌もダンスも美しく迫力満点。それに衣装も舞台装置も豪華絢爛。見事でした。広島に原爆が落とされたところから始まるんですよ。
a0035442_15115380.jpg
(公演後、舞台上で20分くらい、インタビューがありました。この日は午前11時半開演でしたが、ほぼ満員の会場の人たちは笑ったりしているのですが、全然分からない私は、理解できたらいいなあと思いました)

日清戦争後、日本の中国進出を恐れたロシアが朝鮮に接近。当時義父の大院君、夫の国王、高宗をさし置いて権力を握っていたのが、反日派のビン妃でした。大院君を擁して親日政権を作ろうとした日本軍守備隊は1995年10月8日早朝、景福宮を襲撃してビン妃を殺害しました。

ミュージカルはそのプロセスを描いていて、日本人としては辛いものがあります。でも韓国併合100年を迎えた今年、やはり観る必要が絶対にあると思いました。それにこれほど素晴らしい舞台を作り上げる人たち、国家を植民地にして弾圧を加え、差別をしてきた日本は、一体何をしてきたのでしょう。それを知る必要があると痛感しました。韓国人、北朝鮮の人たちもそうでしょうが、本当はこういう素晴らしい文化を持っているのを日本は知らないで、いや知っていてやったのかもしれません。東京では5年前に上演されたそうですが、またぜひ日本で上演して欲しいものです。観流ブームの続く今なら、もっと日本人の心に響くと思います。
a0035442_1283919.jpg

上演されたのはソウルの郊外にあるオペラハウス。慣れない私はソウル駅から地下鉄を乗り継いで2時間近くかかりました。
a0035442_15122580.jpg

実に豪華なオペラハウスで、開演前20分くらいの写真なのでまだ人がまばらですが、平日だというのにほぼ満員となりました。このミュージカルはドラマにもなり、台湾、中国でも人気を博したようですが、日本でも放送して欲しいと思います。明成皇后については色々な捉え方があるようですが、 こちらも読んでみて下さい。



a0035442_14575052.jpg

実はこのチケットを日本からネットで予約したのですが、最後の画面で韓国が出てきて、よくわからず閉じたので心配でした。最初の日、地下鉄を乗り継いで土砂降りの中、行ったのですが、やはり予約されておらず、もう公演も始まっていたので、2日後にまた行ったのでした。

駅から地上に出ると、こんな風景で、オペラハウスはこっちなんて、どこにも書いてない。正面に見える柱のようなところにアートセンターとハングルで書いてあるのが、やっと読めてこっちに歩いて行けばいいんだと分かりました。やはりハングルが分かることは必要です。でも私の韓国語はまだまだトホホって感じでした。

by dabadabax | 2010-10-03 14:57


<< ソウルのお気に入りその2 国立...      吉祥寺がよりお洒落で素敵に >>