My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

サンダー、ヒートを粉砕!

現地29日、マイアミで開かれたサンダー対ヒート戦、第1Q序盤にはなんと22-4と18点もリードされていたサンダーが、そこから猛反撃に出て一時25点ものリードを奪い、112-95と大逆転勝利を収めた。デュラントは33得点を挙げ、これで12試合連続30得点以上を記録。

対するレブロンも34得点をあげたが、昨日「今のデュラントは誰にも止められない」と話していたように、止められないだけでなく、デュラントはイバカの22得点、フィッシャーの15得点(5本の3ポイントをすべて成功)など大きな援護を得た。サンダーはチーム全体で27本中16本の3を成功させた。

フィッシャーはいらないと放出したレイカーズはコービーの復帰が見込めず、ウェスト14位に沈んでいる。スパーズはジノビリがハムストリング損傷で離脱してブルズに敗れ、ブレイザーズもここに来て息切れ。両チームを3.5ゲーム離したサンダーにとっては引き離す絶好のチャンス。このまま突っ走って欲しい。

ヒートの次の試合は2月1日のニューヨークのニックス戦。NYは燃えるだろう。

by dabadabax | 2014-01-31 00:04 | NBA
2014年 01月 25日

カーメロが62得点!ニックスの5連敗止める!

現地24日、マディソン・スクエア・ガーデンで開かれたボブキャッツ戦、カーメロがフランチャイズ新記録となる62得点を叩きだして、ニックスを勝利に牽引。このところ連敗続きでまったく良い所がなかったニックスだが、ようやく連敗を5で止め、ガーデンはもう大騒ぎ。ニックスはこれで16勝27敗とし、8位ボブキャッツまで2ゲーム差とした。

イースト首位のペイサーズはキングス戦、第2Qには17点差もつけられたが、第4Q土壇場で追いつき、オーバータイムの末に勝利。土壇場で4点プレイを決めて延長線に持ち込んだのは、やはりポール・ジョージだった。ネッツもマブスの執拗な追い上げを退けて勝利。ここ10戦で9勝目をあげて19勝22敗とし、5割が見えてきた。


サンダーは右肩を痛めたデュラントが今季初欠場となったが、敵地でセルティックスを撃破。首位の座を守った。良かった。

by dabadabax | 2014-01-25 22:49 | NBA
2014年 01月 24日

サンダー、ブレイザーズとスパーズに勝利!

サンダーが現地21日はブレイザーズを破り、ノースウェスト・ディビジョン首位を奪回。そして22日はサンアントニオでスパーズを撃破し、ウェスタン・カンファレンス首位の座を取り戻した。エース、ケビン・デュラントはブレイザーズ戦では46得点、スパーズ戦では36得点を挙げ、ここ11ゲームで平均38.1得点を記録。リーグMVPに選ばれてもおかしくない働きをしている。

昨季ウェストを制したスパーズに対し、サンダーは今季これで3勝。スパーズはここにきて怪我人が増え、今後結構厳しい戦いを強いられるかも。サンダーもウェストブルックがいないが、スパーズ戦ではPGのレジー・ジャクソンが27得点をあげて貢献した。まずはオールスターまで、そしてその後も突っ走って欲しい。

イーストはネッツが21日マジックを下して3連勝。1月に入っての9戦でなんと8勝1敗をマークし、18勝22敗ながら、イースト7位に食い込んできた。ロペス不在ながら、大型補強がやっと実を結びつつある。キッド監督の頭脳的な采配が功を奏し始めたのだろう。

だがNYのライバル、ニックスは22日にもシクサーズに敗れて5連敗。15勝27敗と負けが込むばかり。奇しくも22日、まーくんのヤンキースとの大型契約が決まった。ニックスにもヤンキースにも強さを見せて欲しい。

by dabadabax | 2014-01-24 00:19 | NBA
2014年 01月 19日

ペイサーズの強さ

現地18日、インディアナポリスで行われたペイサーズ対クリッパーズ戦、ポール・ジョージが36得点を挙げ、106-92の勝利に牽引。クリッパーズの連勝を5で止めた。昨シーズン、最も成長した選手に選ばれたジョージは弱冠23歳。彼のおかげでペイサーズはリーグベストの32勝7敗、ホーム21勝1敗を記録していると言っても過言ではない。

ヒートは1月9日、10日、15日にニックス、ネッツ、ウィザーズにまで負けた後、シクサーズに勝利。今日はオーバータイムの末にボブキャッツにようやく勝ったが、イースト1位ペイサーズに3.5ゲームあけられた。

一方のウェスト、サンダーは7日から1勝3敗と負けた後、宿敵ロケッツ、ウォリアーズに勝利。サンダーがもたもたしている間に首位を奪われたブレイザーズと21日、スパーズと22日に戦う。両チームとは1ゲーム差。首位奪回のためには、絶対に落とせない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2013-7 イギリスの旅
コッツウォルズの水辺は特に美しく、人々が集まる。
a0035442_014465.jpg

a0035442_0161536.jpg

a0035442_017630.jpg

a0035442_018578.jpg

a0035442_0184464.jpg


by dabadabax | 2014-01-19 21:30 | NBA
2014年 01月 09日

ロドマン北朝鮮で試合、ネッツ8位浮上

1月8日、ロドマンがNBAの元選手たちを率いて北朝鮮で親善試合を行った。金書記の誕生日を祝ってハッピーバースデーを歌ったロドマンは、「今日は米朝が共存できるということを示す世界にとっても歴史的な日だ」と話したとか。日本語の記事はこちら、 英語はこちら。

試合は前半アメリカ対北朝鮮チームで戦い、北朝鮮が47-39でリード。後半は混合チームとし、ロドマンはプレイしなかった。ロドマンのこうした行動に対して、アメリカでは当惑の声も上がっているが、少なくともこういう形で繋がっていることは、何かのきっかけになるかもしれないと私は思う。ロドマンしかできないことかもしれない。

さて現地8日の試合、ネッツが10連勝中と絶好調のウォリアーズを102-98で下し、4連勝。14勝21敗と依然として大きく負け越しながら、遂にイースト8位に食い込んだ。10日はヒート戦。これに勝てば一気に勢いづき、面白くなる。ニックスもここ4試合で3勝し、9日にはヒートを迎え撃つ。NBAはやはりNYのチームが強くなれば盛り上がるので、頑張って欲しい。

ウェストはスパーズがマブスに圧勝し、首位を奪回。サンダーは昨日、ウェスト最下位のジャズに負けた。膝を故障したウェストブルックの離脱が響き、デュラント1人ではいくら点をとっても難しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2013-7 イギリスの旅
コッツウォルズは広大な地域にこじんまりとした町や村が点在し、人々が住んでいる。イギリス人のあこがれの土地というのもよくわかるし、美しい花々が咲き乱れ、緑あふれる土地に日本人が憧れるのもよくわかった。できれば1-2箇所に留まり、ゆっくりできたらと思うけど、それなりにお金がかかりそう。
a0035442_2358231.jpg

a0035442_23592341.jpg

a0035442_2359553.jpg

a0035442_011427.jpg

a0035442_0212573.jpg


by dabadabax | 2014-01-09 23:17 | NBA
2014年 01月 05日

サンダー連敗をストップ!!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。NBAの仕事や他の仕事も辞めたので、今年はのんびり、ゆっくり自分のやりたいことをやってみようと思います。今年もあちこち行く予定にしていて、ブログも少しずつ更新しますので、見てくだされば嬉しいです。勿論一番好きなのはNBAに変わりありません。

さて、暮れと新年明けにブレイザーズ、ネッツに競り負けたサンダーだが、現地4日のウルブズ戦で、デュラントがシーズンハイの48点中23点を第4Qにあげ、劣勢だった試合を勝利に牽引。スパーズが怪我で離脱したクリス・ポール不在のクリッパーズに圧勝。でもサンダーが0.5G差で何とかウェスト首位をキープした。

イーストはペイサーズがまた勝ち、ヒートも勝ったものの、1.5G差をつけて依然として首位を堅持。ネッツも骨折したロペスがいないながらも、サンダーに続いてキャブスにも勝利。ボブキャッツもキングスに勝った。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2013-7 イギリスの旅
コッツウォルズはとてつもなく広い地域なので、車やレンタカーがないと周るのが本当に難しい。バスもあるけど、日に何本しかない上、日曜日はお休み。車のない私達、しかも大人5人、幼児1名が移動するにはどうしたらいいのだろうと色々調べた。

ホテルやマナーハウスも本当に高い。そんな中ようやく調べたB&B、Brymbo は3泊すればご主人が近くを案内してくれる2時間のツアー付きだとHPに書いてある。朝食付きで安いし、ここに泊まりたいと予約したが、問題はどうやってそこに行くかということだった。

奥さんのGeneさんと多くのメールを交わしたが、7名乗りのタクシーを予約すればという提案。一番近くの駅に迎えに来てもらい、みんなのスーツケースをB&Bにおろして、すぐそのタクシーでまたストラットフォード・アポン・エイボンまで送ってもらうというプランにした。帰りは地元のバスに乗り、B&Bに近いストップで下車。奥さんが車で迎えに来てくれると言う。そして翌日曜日はそのタクシーでコッツウォルズを巡ることにした。1時間40ポンドと高めだったが、素晴らしい運転手兼ガイドのタクシーは大正解だった。このB&Bとタクシーは本当にお薦め。

私達の泊まった部屋からは隣の牧場が見え、素晴らしい景色だった。朝食も手作りのジャムがいくつも並び、美味しかった。
a0035442_2338051.jpg

a0035442_23382879.jpg

a0035442_23385531.jpg


by dabadabax | 2014-01-05 23:10 | NBA