My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

JYJを妨害し続けたSMが裁判を取り下げた

アメリカの旅を続けていますが、今日は韓国語のレッスンの日でした。日本に住んで7-8年になる若い先生が、今朝JYJとSMの裁判が和解になり、終わったというニュースが流れたと言うではありませんか。とても嬉しいニュースです。
a0035442_072027.jpg

このブログに詳しく記されています。

去年、JYJのコンサートに光州に行った時、偶然声をかけてくれ、とても親しくなった女性からも早速メールが来ていました。彼女は今は好きな済州島の大学で教鞭をとっていますが、韓国を代表するテレビ局に長年務めていたので、SMとJYJの関係もとても良く知っています。JYJがどうやって韓国のテレビに出られるかが、次の段階だと言っています。そして来年、済州島に遊びにくるように、それからJYJのコンサートにも是非一緒に行こうと誘ってくれています。

私は同時に、なぜこの時期にSMが突然、裁判を取り下げたのか、とても興味を持っています。2人東方神起にこれ以上被害が及ばないようにというのが表向きの理由のようですが、本音はもっと違うところにあるのでは。それをこれから探って行きたいと思います。

これですぐに妨害がなくなり、JYJが韓国で、そして日本でも自由に活動ができるのかはわかりません。でも来年早々には新しいアルバムを出すと言われる彼らが、あの素敵な歌声を聞かせてくれる日がくることを待っています。

by dabadabax | 2012-11-28 23:33 | 韓国
2012年 11月 28日

キーウェストへ

もし、マイアミに行けることがあれば、是非キーウェストへ行ってみたいと思っていた。下記の絵葉書のような写真を昔見て、フロリダ半島の先までこんな橋を作ったその先にあるキーウェストにとても興味を持った。
a0035442_0361041.jpg

朝7時にホテルの前に迎えにきてくれたバスは、マイアミ・ヒートの本拠地、アメリカン・エアラインズ・アリーナ(左側の建物)の側を通り、一路南へ。片道4時間の旅である。
a0035442_115379.jpg

ホテルで紹介されたハーフプライスツアーを日本を出る前にネットで予約。他の会社は79ドルくらいしていたが、49ドルと格安だった。ネットの評判は必ずしも良くないが、窓ガラスが汚い以外、運転手も親切で満足だった。
a0035442_0374058.jpg

7マイルブリッジと呼ばれる橋。キーウェストまでは多くの島や橋を通る。その島々には洒落た家が立ち並び、こんなところに住んでいる人も多いのだと驚いた。ちょうどハリケーンが去った後、しかも大潮の後で潮位が高く、もう少しで家が水浸しになるのではと思われた。
a0035442_121072.jpg
そんなに疲れることもなく、無事についたバスは、キーウェストの中心地に到着。思ったより、大きな島だった。月曜日だったが、それでも観光客でいっぱい。とても人気のある観光地だ。
a0035442_0452161.jpg

観光地らしく、島を一周するこんな乗り物や下記のようなトロリーバスが走る。ハーフプライスバスの運転手が割引券(22ドル)をくれたので、トロリーバスに乗る。好きなところで降りて、また乗るシステムだ。
a0035442_046544.jpg

右手の塀の中が、有名なヘミングウェイが住んでいた家。プール付きの立派な家だった。

by dabadabax | 2012-11-28 23:19 | アメリカ
2012年 11月 27日

シャックの住むスターアイランド

シャトルバスでサウスビーチのホテルに行く途中、あれがシャックが住んでいるスターアイランドだと教えられた。シャックというのは今は引退しているが、2000年代最初、ロサンゼルス・レイカーズとマイアミ・ヒートで強大な力を振るいまくったセンターである。
a0035442_1132451.jpg

このスターアイランドは人工的に造られた島だそうだが、マドンナ、シルベスター・スタローン、ウィル・スミスなど、そうそうたるスターが豪邸を所有している。
ここで売り出し中の豪邸が見られる
スターアイランドツアーの動画
a0035442_11355070.jpg

これがシャックの住む家だと思う(あまりに多くのスターの名前が出てくるので、良く覚えていない)が、5人の子どもがいながら離婚したシャックは今でもここに住んでいるのだろう。引退会見はここでしたのではなかっただろうか。
a0035442_11334289.jpg

スターアイランドの豪邸が売りに出されている。でも最低でも20億円くらいはないと買えない。維持していくだけでも大変だろう。やはり億万長者じゃないと無理。
a0035442_11381338.jpg

向こうに見える白い船は、ヒートのオーナーが所有。オーナーはこういう船を80以上所有する大金持ちだそうだ。
a0035442_1137077.jpg

マイアミは貿易港でもあり、大型のクルーズ船が出発する港でもある。市街地を少し離れれば、ワニが住む湿地帯が広がる一大観光地。観光客が支払う税金で、新しい野球場を造るなど、財政的にも潤っているようだ。活気がある。

by dabadabax | 2012-11-27 11:37 | アメリカ
2012年 11月 25日

ハーフプライスツアー

マイアミにいる間にキーウェストへ行きたいというと、泊まった宿の人が遠いからあまりお勧めできないけど、行きたいのなら半額のツアーがあるよって教えてくれた。着いた翌日の午後、市内ツアーと湾内クルーズのツアーに参加した。
a0035442_1056432.jpg
本当に格安ツアーでドライバーも親切だった。でも窓をきれいに磨いてあれば、もっと良かったのにと思った。

日曜日だったので道路がとても混んでいたけど、サウスビーチだけではない、マイアミの概観を掴むことができた。マイアミはウィキペディアでは次のように書いてある全米7位の都市だそうだ。
a0035442_10563148.jpg

一口に「マイアミ」と言ってもその範囲は広く、またその性格も多様性に富んでいる。マイアミビーチ市は世界的に有名な観光都市・保養都市であるが、マイアミ市は大規模なダウンタウンが展開する商工業都市であり、重要な港湾都市でもある。また、キューバに近いという地理的条件から、南郊のホームステッド市(Homestead)に大規模な空軍基地を抱えるなど、軍事都市としても重要である。また、南西郊のコーラルゲーブルス市(Coral Gables)は名門マイアミ大学を抱え、富裕層やリタイア層の多い高級住宅地である。一方、北西郊のハイアリア市はヒスパニック系の住民比率が全米で最も高い、貧しい地域である。
a0035442_11201552.jpg

1896年にフロリダ東海岸鉄道の延長によって発達。古くは漁場として知られ、後に食品工業やグレープフルーツを始めとした果物類の集散地として発展したが、今日では豊富な労働力を活用したIC、コンピュータ、電子部品産業が発達して、俗にシリコンコーストとも呼ばれる最先端工業地域を形成。また、花卉類などの園芸作物、野菜栽培も盛んで、その集散地、貿易港にもなっている。
a0035442_10585534.jpg

マイアミにはキューバ革命後に国外脱出したキューバ人が多く住んでおり、彼らがマイアミにもたらした変化は大きい。キューバ人以外にもマイアミは南米出身者の人口が多く、彼らが人口の5割近くを占めている。スペイン語は共通語で、なかには英語を話せない人も多くいる。
a0035442_10591928.jpg


郊外には冬季の寒冷な気候を避けて他の州から引っ越してきた年配者やユダヤ教徒などが多く住んでいる。
また、サウス・ビーチのナイトクラブは世界的に有名でセレブリティなどが近くに住んでいる。

by dabadabax | 2012-11-25 14:41 | アメリカ
2012年 11月 25日

ローカルバスに乗って

サウスビーチの近くは通りを1,2本西に行くと、ホテルやお店があったり、なんかのんびりしたところ。この辺りはアールデコ調のとても洒落たホテルが並んでいる。
a0035442_13522778.jpg

a0035442_13523363.jpg
こんな旗を掲げているホテルもある。

ホテルにあった案内を見ると、無料の循環バスがあるようだ。バス停で待っている人に聞いたら、知らないという。それを聞いていた黒人のおじさんが、反対方向のバスに乗るといいと教えてくれた。私はバスに乗って、いわゆる観光地ではないところを巡り、地元の人々を見るのが好き。
a0035442_13563830.jpg

a0035442_1357855.jpg

バスはハリケーンで水が溢れたところや、ショッピングセンター、住宅地など、色々なところを通って、1時間くらいで元のところに戻ってきた。本当に無料だった。おじさんに感謝、感謝。
a0035442_13574752.jpg

マイアミに着いたときに乗ったシャトルバスのお客さんが教えてくれたここのピザは、本当に美味しかった。スーパではこんなお弁当も作ってもらった。4ドルと安いけど、やはりアメリカで野菜を食べるのは難しい。
a0035442_13581887.jpg

a0035442_13594910.jpg


by dabadabax | 2012-11-25 13:59 | アメリカ
2012年 11月 20日

夕方のサウスビーチ

夕方のビーチは、何か寂しい。だけどここはすぐそばの通り、オーシャンドライブに赤い灯、青い灯が灯り始める。
a0035442_11382686.jpg

a0035442_11391679.jpg

a0035442_11394390.jpg

(オーシャンドライウに戻るとすると、こんな人も。やはり一番に目に入る)

by dabadabax | 2012-11-20 22:37 | アメリカ
2012年 11月 20日

サウスビーチのホテル

a0035442_12573195.jpg

         (ホテルの屋上にはサウスビーチが見渡せるプールがある)
今回は誘った人が行かれなくなり、全く1人の旅だった。サウスビーチがどういう所なのか色々調べたけど、百聞は一見にしかず。予約したのは、まさにそんな朝まで眠らない賑やかなエリアのど真ん中のコングレスホテルの中にあるアパートだった。このアパートはBooking.comを通じて予約した。
a0035442_11525026.jpg

         (これがレブロンの言うサウススビーチ)
写真のように、とてもオシャレで清潔。ホテルの人もとても親切。事前に安全な場所なのかメールで聞いたら、ここは観光地だから、警官がいつも巡回していて、とても安全。レストランはよりどりみどり、スーパーやコンビニも近くにある、とても便利なところだと言う。その通りだった。
a0035442_1212814.jpg

ただ携帯のWifiは繋がるが、パソコンを使おうと思うと、なかなか繋がらないのが難点と言えば難点。外の音がうるさいのもあったけど、それを除けばとってもいいところ。値段もサウスビーチにしては格安だった。
a0035442_1225612.jpg
部屋に電子レンジがあるのはとても助かった。アメリカの食事はどうしても野菜が少ないので、日本から持って行ったレンジで温めればよい食材が利用できた。

by dabadabax | 2012-11-20 22:08 | アメリカ
2012年 11月 17日

日曜日朝のサウスビーチ

a0035442_10361297.jpg

サウスビーチ、本物のビーチは、オーシャンドライブと呼ばれる私が泊まったホテルの前の道を超えたところにあります。大西洋です。前日ハリケーンが通り過ぎたということで、快晴。波もそんなに高くはありませんでした。でも前夜乗ったシャトルバスの中ではすごい暴風雨だったと言っていました。
a0035442_10375930.jpg

ビーチを左に見る)
a0035442_10393782.jpg
(このサウスビーチは細長い島の南にある。北の方までこのようにずっとホテルが立ち並ぶ一大観光地となっている)
a0035442_10411187.jpg

a0035442_10414626.jpg


by dabadabax | 2012-11-17 00:17 | アメリカ
2012年 11月 14日

サウスビーチとは

レブロン・ジェイムスの言ったサウスビーチとは、一体どんなところだろうと、行く前に色々検索をしました。Googleの航空地図なども見ましたが、今ひとつわかりませんでした。

マイアミの空港に着いて外に出たらもう午後11時過ぎ。タクシーに乗ろうかと思いましたが、お客さんの泊まるところを順々に回ってくれるシャトルバスがまだ運行しているのを見て、その方が安いので、乗り込みました。聞けばマイアミは観光都市なので24時間営業しているとのことでした。
a0035442_10344153.jpg

(深夜のマイアミ空港)
7-8人お客さんがいたでしょうか。運転手が他のお客さんと話しているのを聞いていたら、あれがヒートの試合が行われるアメリカン・エアラインズ・アリーナだと説明しています。私の隣に座っているお姉さんが、前にボストン出身でセルティックス戦を見に行ったことがあるというので、私が今回セルティックス戦を見に東京から来たんだと言ったら、羨ましいって言ってすごく話が盛り上がりました。
a0035442_10283446.jpg
これは火曜日夜の写真。到着した土曜日の夜はもっと賑わっていた。この通りずっと午前5時までこの喧騒が続く)
それでサウスビーチに泊まると言うと、運転手がそこはワイルドでクレージーなところだと言います。どういう意味かと聞いたら、クラブやバーが集まるところで、朝5時までやっている。ちょうどハロウィーンの前だし、今日は土曜日だから、すごく盛り上がっているはずだと言います。
a0035442_10291119.jpg

そしてここがそうだと下ろしてくれたところは、不夜城のような光が燦然と輝き、がんがんに音楽が流れているところ。狭い歩道にはずっとレストランのテーブルやイスが並べられ、そこをすごいと言うしかないような仮装をした人や、面白い格好をした人たちがいっぱい通っています。うーーん、サウスビーチっていうのはこういうところだったのかと、予想を完全に裏切られました。百聞は一見にしかずというのはまさにこういうこと。でも怪しい雰囲気は全くなく、みんなとっても楽しそうなのです。
a0035442_1029164.jpg


by dabadabax | 2012-11-14 23:31 | NBA
2012年 11月 12日

アメリカ旅日記(1)サウスビーチ

今回の旅はマイレージ、つまりタダ券を使ったので、ヒートの開幕戦は日本時間の31日だったのに、27日しか席がないとのこと。しかもロスで乗り換え、ヒューストンでまた乗り換え、マイアミには午後11時半に到着というもの。体力的にとてもきついし、犯罪が多いというマイアミに1人で深夜に着いて大丈夫かなあと心配しました。

でもロスで入国審査と税関に時間がかかり、ようやくカウンターに行ったら、ヒューストン行きの飛行機は出たとこのこと。でも係りの人は慣れたもので、違う会社のしかも直行便を手配してくれ、10時過ぎには無事にマイアミに到着しました。

マイアミに行った理由。NBAに現在最高と言われるレブロン・ジェイムスという選手がいますが、クリーブランドのチームに7年いてもどうしても優勝できず、FAになった一昨年の夏、突然優勝の可能性の高いマイアミへの移籍を発表。サウスビーチに行くと宣言しました。クリーブランド残留と思われていたので、ものすごい批判を浴び、昨年はファイナルまで進みながら敗れて、さらに厳しいバッシング。
a0035442_1182368.jpg
(真ん中がレブロン。右のウェイド、左のボッシュとともに、悲願の初優勝を達成した。)

厳しい批判を浴び続けながらも、昨シーズン、レブロンは悲願の優勝をようやく達成。今シーズンの開幕戦で優勝リングの贈呈式が行われ、しかも相手はセルティックス。セルティックスのビッグスリーと言われ、歴代3ポイント記録を持つレイ・アレンという名シューターが、なんと天敵ヒートに移籍。
a0035442_130384.jpg
(これがレイ・アレン。本当にシュートがきれいで上手い。でもまさかヒートに移籍するとは。セルティックスで共に優勝したガーネットは、試合前に握手に来たアレンを一切無視した。よほど悔しかったのだろう。)

こんな試合を是非見たい、そしてレブロンが言ったサウスビーチってどういう所なんだろうって好奇心もあり、マイアミに行く事を決めたのでした。成田からは遠かったけど、面白くて良いところでした。行って本当に良かった。

by dabadabax | 2012-11-12 23:53 | アメリカ