My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

ハフェマウル(河回村)

a0035442_0362425.jpg

もうすぐ12月だというのに、どうして桜なんかと思われるでしょう。今年もあちこちに行きましたが、私の心を捉えて離さないのが、ここ韓国は安東(アンドン)近くのハフェマウル(河回村)の桜です。去年世界遺産に登録されたばかりの村。リュウ・シオンの故郷としても有名で、観光客が毎日押し寄せる観光地になりましたが、観光客が帰ると、静かな静かな小さな村。

桜が咲くころにどうしても行きたくて、今年の4月中旬に行きました。風水に基づいた村で、本当に素敵なところでした。
a0035442_0372514.jpg

ひょんなことで明日からまた、韓国に行くことになりました。そしてハフェマウルに短時間ですが、また行けることになりました。とても楽しみにしています。今年3回目となる韓国ですが、本当に不思議な流れが続いています。戻りましたら、また少しずつ綴ってみたいと思います。
a0035442_038478.jpg

でも、今、一番行きたいのはアメリカ。やはりNBA!! ニューヨーク、マイアミ、ボストン、ダラス、オクラホマシティ、メンフィス、シカゴ、LA、どこでもいいです(笑)。

by dabadabax | 2011-11-27 00:38 | 韓国
2011年 11月 26日

NBAようやく開幕決定!!

a0035442_21185852.jpg

149日にわたったロックアウトがようやく解除。長かった5ヶ月の争いが終わり、クリスマスから今シーズンが始まることになりました。

本当に良かった。アメリカだけでなく、世界各地で景気後退で辛い想いをしている人が多いのに、億万長者同士の争いは本当にやめて欲しかった。

楽しいゲームがまた見られます。

by dabadabax | 2011-11-26 21:20 | NBA
2011年 11月 11日

My favorite Autumn Leaves(私の好きな枯葉の曲)

急に寒くなりましたが、お変わりありませんか。NBAはコミッショナーが選手たちに修正案を期限付きで飲まないと、もっとひどいことになると脅しをかけ、一昨日、昨日と長時間の交渉の末、選手側が再度検討することに。来週早々にも選手側が受け入れれば、12月15日開幕、シーズン72試合となるようです。でも拒否すると、シーズン消滅の可能性も。何とか受け入れて、早く初めて欲しいものです。

先週ちょっと面白い記事があり、私なりに訳してみましたので、どうぞ。なんだかんだと言っても始まれば、ヒートが好きとか嫌いとかの話で盛り上がるに決まってるという話には笑ってしまいました。
NBAファン必見のAからZ の話(その1)
NBAファン必見のAからZの話(その2)
NBAファン必見のAからZ の話(その3)

でも始まるまではつまらないので、私の好きなAutumn Leavesの動画をどうぞ。1950年代のジャズがやはり一番好きです。

1) Autumn leaves - マイルス・デイビス(やはりマイルスの曲が一番好きです) 
2) Autumn Leaves - ビル・エバンストリオ(この偉大なピアニストの枯葉を是非聞いてみてください) 
3) Fallen Leaves- JYJ (この3人のハーモニーには本当に惚れ惚れ。どうやったらこんな美しい曲を自分たちで作詞、作曲し、歌えるのでしょう)
4) AUTUMN LEAVES - ナット・キング・コール(素敵な甘い声です)
5) Les Feuilles Mortes - イブ・モンタン(友人がこの歌を忘れてはいけないと言ってくれました。シャンソンなんて、本当に懐かしい。名曲ですね)

by dabadabax | 2011-11-11 23:54 | 雑感
2011年 11月 07日

石巻からメール(11月)

a0035442_14244948.jpg
(写真は井の頭公園です)

11月の義捐金を少し送ったら、Sさんからメールを頂きました。ほんのささやかな義捐金ですが、今月から支援してくれる人が少し増えました。本当にありがとうございます。喜んでもらえると思います。短い文面ですが、大変な様子が伺えます。これから寒くなる被災地は、またまた寒くて大変な冬を迎えることになりますが、少しでも温かい心が届けられたらと思います。

いつもありがとうございます。昨日届きました。稲刈りは14日に終わりました。やはり地盤沈下の影響で田んぼは沼と化していました。収穫量も例年の6割ほど、経費を差し引くとほとんど残りません。農業はこんな年が5~6年に一回有ります。自然が相手ですから計算通りには行きません。 仕方がないですね。来年に期待します。またメールします。

こんな恐ろしい被害を受けた石巻です。この映像に出てくる野蒜駅の前は代行バスで通りましたが、無残な姿そのままでした。そして女川、大川小学校、私が行ったときは瓦礫はほぼ片付けられていましたが、その後の荒涼とした風景は忘れられません。

1月1000円の義捐金の仲間を募っています。少なくても1年は続けたいと思います。ご協力頂ける方がありましたら、是非お願いします。コメントを頂けたらと思います。

by dabadabax | 2011-11-07 00:25 | 東北
2011年 11月 07日

カナダからの手紙

a0035442_14233340.jpg

秋のある日、カナダから手紙が届いた。まったく知らない人だった。誰だろうと開けてみると、「妻のアドレス帳にあなたの名前と住所がありました。妻はあなたとどういうお付き合いをしていたのでしょうか。良かったら教えてください。妻と再婚して5年でしたが、3年前に亡くなりました。とても素晴らしい女性で、いなくなり本当に淋しいです。日本では大きな地震があったと聞きましたが、あなたは大丈夫でしたか。あなたの近況をお知らせくださるのを楽しみにしています」とあった。

早速返事を出した。彼女とは昔、親友の息子と私の子どもたちを連れて、カナダの東部の大学のワークショップに参加したときに出会い、とても親切にしてもらった。その後何年も手紙を交わしたが、そのうち途絶えてしまった。本当に素敵な人だった。

そのときに偶然出会った家族にも、それはそれはお世話になった。釣りが大好きで釣竿まで持って行った親友の息子が、釣りに行きたいと渡った小さな島。桟橋で釣りを始めたが全く釣れず、近くのおじさんがよく釣れるので、どういうえさを使っているのか聞いてと言うので、ちょっと聞いてみた。

すると日本からこんなところまで来て、しかも釣りをする子どもたちにとても興味を持ってくれ、レストランや自宅でご馳走してくれたり、釣竿を壊した息子には新しいものを買ってくれた。そして車の後ろにボートをつけて引っ張り、良く釣れるという遠くの湖まで連れて行ってくれたり、もう本当に信じられない楽しい日々をプレゼントしてくれた。

別れる時にどういうお礼をしたらいいかと聞くと、そのおじさんは「そう思うのなら、今度は違う人々に親切にしてあげなさい。それが一番のお礼だよ」と言ってくれた。素晴らしい言葉だった。

親友はあなたみたいに好き勝手に海外を旅行している人はいないと言うが、私もそう思う。そして海外の色々なところで、人々に親切にしてもらってきた。忙しさにかまけてすっかりご無沙汰しているけど、今年こそはクリスマスにあちこちにカードを出そうと思っている。

by dabadabax | 2011-11-07 00:21 | 雑感