My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 27日

アイバーソンのファンへの引退挨拶状

アイバーソンが引退した。[オレはスターターなんだ、ベンチプレイヤーじゃない]と言って、グリズリーズを3試合プレイしただけで離脱。本当に引退してしまった。言いたいことはいっぱいあるのだろう。だけど、現在のリーグの状況を見て、アイバーソンを欲しがるチームがないという現実を受け入れるしかなかったのだろう。

今日出されたファンへの挨拶状を訳していて、なんだか涙が出てきた。アイバーソンのファンは世界中にいっぱいいるのに、こういう終わり方は悲しい。でもこれもアイバーソンがアイバーソンであるための美学なんだろう。多くの素晴らしいプレイをありがとう。中でも2001年のあなたは最高でした。

NBA Japanのサイトに、写真入りできれいにアップされましたので、是非ご覧下さい。

2001年、イーストで活躍していたビンス・カーター、レイ・アレンのチームを破り、ファイナルに進出したのだが、カーター、アレンがその後何年間にもわたる不遇の時代を経て、現在優勝が狙えるチームで輝いているのを見ると、アイバーソンにも…と思うけど、アイバーソンはアイバーソンの考え方を貫いたということだろう。

アイバーソンのファンへの引退挨拶状

本日、ナショナル・バスケットボール・アソシエーションから引退することを発表する。引退する時は、自分が望む形でチームに貢献できない時だと常に考えていた。だがそういう形にはならなかった。

自分はまだゲームに対して限りない愛情を抱いている。プレイしたい気持ちもある。自分の中にはエネルギーも多く残っている。まだ最高のレベルで競うことができると強く感じている。

だがゲームから離れることにより、妻や子どもたちと貴重な時間を過ごすことができる。それはバスケットボールのコートで自分がこれまで達成したすべてのことをはるかに超える喜びである。自分はこの日が来るのを願っていたし、最高の贈り物だと考えている。

リーボック・インターナショナル社の方々に感謝の意を捧げたい。リーボック社は常にアイバーソンがアイバーソンであることを許してくれ、浮き沈みの多かったキャリア全体を通して、自分を支え続けてくれた。NBAで素晴らしい13年にわたるシーズンを楽しんできたことを感謝している。

そしてまず最初に、自分のキャリア全体を通じて共にいてくれた世界中のファンにお礼を言いたい。あなたたちがいなければ、アイバーソンは存在しなかった。みんなのサポートを心の底から感謝していることを伝えたい。ありがとう。

マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、アイゼイア・トーマス、チャールズ・バークレー、ラリー・バードへ。あなたたちはバスケットボールをプレイするビジョンを私に示してくれた。それはこれからも永遠に自分の心に残るだろう。

自分が毎日プレイできるように励まし、元気づけてくれたママ、また最初から私を支えてくれた家族と友人すべてに、ありがとう!

高校のマイケル・ベイリーコーチ、ジョージタウン大学のジョン・トンプソンコーチ、ラリー・ブラウンコーチ、そして他のすべてのコーチ、チームメイト、チーム関係者、オーナー、スタッフに。私を支えてくれたこれらの方々すべてにも、感謝を捧げたい。

またメンフィスの人々にも特別の感謝の気持ちを伝えたい。あなたがたの愛するグリズリーズのホームゲームを1試合もプレイしなかったが、素晴らしいオーナー、マイケル・ヘイズリー氏が与えてくれた機会とメンフィス市の支援を、自分がどんなに感謝しているかを知って欲しい。メンフィス・グリズリーズの成功を心から願っている。

そして最後に、フィラデルフィアの街の人たちに。自分にはシクサーズのユニホームを着てプレイした日々の素晴らしい思い出がある。シクサーズのファン、ありがとう。あなたたちの声はいつまでも自分の耳にこだますることだろう。

神様のお恵みがありますように。

アレン・アイバーソン

by dabadabax | 2009-11-27 00:08 | NBA