My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

尾瀬の新たな問題 (FIBA)

a0035442_22551384.jpg

池塘の美しさを堪能した後、どんどん歩いて、ようやく至仏山の麓にある山ノ鼻ビジターセンターに到着。さすがここまで来ると大勢の人がいました。鳩待峠からここに下りてきて、木道へ出る人が多いようです。

尾瀬ではゴミは必ず持ち帰る、木道以外は絶対に歩かない、山小屋では石鹸、シャンプー、歯磨きなどは使わないなど徹底していて、美しさが保たれています。でも最近、新たに大きな問題が起きているようです。
a0035442_2311246.jpg

a0035442_23133584.jpg

ビジターセンターに来る少し前の木道のすぐ側には、「クマに注意。クマ対策の草刈中」の立て札が。でもどうやって注意すればいいのでしょう。
a0035442_2383711.jpg

国立公園の看板のすぐ横にも、「この辺りにクマが頻繁に出没しています。できる限り鈴をならしたり、声を出して、自分の存在を知らせましょう。好奇心から近寄ったり、写真を撮ったりしないように」と書いてあります。ビジターセンターの木にも、「今朝、クマが見られました」とチラシが貼ってありました。
a0035442_23183444.jpg

また前日の夕方も(上の写真)、今朝早く(下の写真)も、尾瀬ヶ原に入って調査している人々を見かけました。話を聞いてみると、「日光の方から来る鹿が、ミツカシワ(下の写真)の地下茎を食べまくっている。今。湿原は草に覆われているから見えないが、被害が相当広がっている。是非他の人たちにも知らせて欲しい」と言われ、こうした動物をどうするかが現在大きな問題となっているようです。
a0035442_2322594.jpg

湿原が荒らされると、植物やコケ類が死滅し、乾燥して地面がむき出しになって裸地化する。一度裸地化した湿原は、二度と自然には復元しないそうです。この美しい湿原を守るのは、人間だけではどうにもならない深刻な問題があることを知りました。
a0035442_23281693.jpg


(31日のFIBAバスケットボール世界選手権)
ベスト4進出が決まった今日は、5位-8位決定戦が2試合行われた。第1試合のリトアニア対トルコは、第2Qにわずか4点に抑えられ敗色濃厚だったトルコが第4Q最後に怒涛の攻撃をしかけ、残り9秒にスーパー3ポイントを沈めて75-75の同点に。延長に持ち込んだトルコがその勢いを持続させ、95-84と大逆転。信じられない勝利をものにした。ランキング18位が4位を破るという大金星をものにし、次回の開催国としての立場に弾みをつけた。

第2試合のドイツ対フランス。ハーフに38-31とリードしたフランスだが、第3Q終盤に遂にドイツに逆転を許した。だが熾烈な争いになった第4Q残り21秒、ゴミが3ポイントを決めて73-73の同点に持ち込んだ後、大事なフリースロー2本をミスしたボリス ディーオウが値千金のスティール。それをジェラバルが残り2秒に決めて75-73と、フランスが逃げ切り、劇的な勝利を飾った。ノビツキーは今日は29得点と大活躍したが、最後逃すと言う痛恨の敗退を喫した。

人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-31 23:59 | 旅行
2006年 08月 30日

尾瀬を歩く(2) アメリカ、ドイツに勝利!

a0035442_20264567.jpg
竜宮小屋を超え、山鼻というところを超えると池塘(ちとう)という大小の池沼がある写真でおなじみの光景にやっと来た。あまりにも美しいのでWBを変えてブルーの世界にしてみた。2枚目の写真で至仏山が近づき、3枚目の写真で山小屋のあった燧ケ岳の麓が随分遠くなったのが分かっていただけるだろうか。小屋からもう4km以上歩いた。それにしても人が少ない。秋を思わせる爽やかさで、尾瀬を歩く楽しさとはこういうことかと思った。
a0035442_20285882.jpg

a0035442_20322194.jpg

a0035442_20353530.jpg

a0035442_20453615.jpg

a0035442_2058184.jpg


(30日のFIBAバスケットボール選手権)
今日の準々決勝、第1試合はギリシャ対フランス。前半は34-24というロースコアでギリシャリードで折り返した。後半に入ってもギリシャがフランスのミスを誘発し、73-56と圧倒して勝利。終始ギリシャペースで進め、フランスを60点未満に抑えるという見事な勝利を収めた。フランスはやはりトニー パーカーの欠場がこたえた敗退となった。

そして注目のアメリカ対ドイツ戦。アメリカの12人のNBA選手対ドイツ唯一のNBAスーパースター、ノビツキーの対決となり、圧勝が予想された。だが前半アメリカは高さのあるドイツのディフェンスの前にシュートが決まらず、第1Q には一時5点差をつけられ40-39とわずか1点差で折り返す。カーメロ アンソニーが12本中わずか2本しか決められず絶不調で、アメリカはノビツキーとオクラヤが3ファウルで苦しむドイツに対して、リズムのつかめない不安を感じさせた。

だが第3Qに入ると、カーメロがダンク、3ポイント、スティールからダンク、3ポイントと爆発してチームを牽引。クリス ポールがブザービーターとなる3ポイントを沈めて67-52と15点リードを奪って最終クォーターへ。第4Qもそのポールが2回連続スティールをして、2回目にはレイアップも成功。ノビツキーを結局15得点に抑えて85-65と圧勝した。85点は今大会での最少得点となったが、チーム一丸となってドイツを抑えつけた。

これでベストフォーには、アルゼンチン、スペイン、ギリシャ、アメリカと、各グループトップ通過の4チームがそれぞれ7連勝を飾って順当に勝ち上がった。9月1日の準決勝にはどこが決勝進出を決めるのか。私の希望としてはアルゼンチン対アメリカだが、果たしてその通りに行くのか。ますます面白くなってきた。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-30 22:06 | 旅行
2006年 08月 29日

尾瀬ヶ原を歩く(1) (FIBA)

a0035442_21162816.jpg
尾瀬小屋で朝食を食べて少し休んでから、いよいよ尾瀬ヶ原に出発。友人のずっと先にあるのが至仏山(しぶつざん、2228m)でその麓までまず歩く。そして振り返った山小屋の後ろに聳えたつのが燧ケ岳(ひうちがたけ、2356m、2枚目の写真)。登山大好き人間の友人は、この両方の山にも何度も登ったとか。雪の燧ケ岳をスキーで登り、滑り降りたとか、信じられないことを言う。お正月には毎年、登山家のご主人とあの雪の八甲田山にスキーに行くという人。「上高地まで行って、どうしてみんな穂高に登りたくないのかしらね」とケロッと言う。(私は行ったとき、どうしてあんなとんがった怖ろしそうな山に登りたいと思う人がいるのかと思ったのだけど)

宿の部屋で彼女が見せてくれたもの。もちろん水。そして万一の遭難に備えてのアルミ製の大きな布みたいなもの。非常食。頭につけるライト、着替えなどなど、リュックには何でも入っている。歩きなれない私のために用意してくれた杖は、上り下りに本当に助かった。初めて行った尾瀬に、こういうプロに案内してもらって、本当に良かった。「山に登ったんじゃなくて、ただ木道を歩いただけじゃない」というけど、私には大変なことだった。本当にありがとう。これにこりず、また連れていって下さい。高山植物が美しいという至仏山は無理でしょうか。私も少し歩く訓練をするから。
a0035442_1953399.jpg

a0035442_20242849.jpg

「もうななかまどが色づいてるね」との説明に1枚写す。
a0035442_2144462.jpg

この木道の両側のお化けみたいな葉が水芭蕉だそう。もっと大きな葉もあり、あの可憐な花とは結びつかない。水芭蕉が咲く頃は、一帯が雪解けの水で覆われ、この広大な原っぱの草は一切ないとか。10月にはこの草が赤もみじと言われる紅葉に染まり、11月から来年の5月まで厚い雪に覆われ、山小屋もその時期には全部閉められる。「その雪の上を行くのがなんとも言えずきれいなのよね」って友人は言う。私には全く想像つかない世界だ。
a0035442_20315769.jpg

この川にかかる橋の手前から群馬県。上から3枚の写真はWBを代えてあるので、ちょっと緑が濃い。
a0035442_20444183.jpg

尾瀬小屋から1.6km歩いた竜宮小屋。鳩待ち峠に観光バスで来る人(ずっと先の至仏山の方)は、ほとんどここまで来て終わりとか。ここまで来ない人も多いらしい。
a0035442_2051534.jpg

一休みしてまた歩く。もう少し写真は続きます。一緒に尾瀬を歩いた気分になってくださいね。こちらの地図を見てください。あの沼山峠から尾瀬小屋まではなんと12.2kmもあった。途中長蔵小屋へも行ったから、その往復2kmも足すと、前日はなんと14.2kmも歩いたことになる。どおりで足の筋肉がつったはず。でも友人は「なんともないよ。もっと普段から歩かなくちゃだめよ。ストレッチしてごらん」って言っていた。分かりました。こんな私のペースに合わせてくれ、色々気を遣ってくれる友人は、本当にステキな人だと改めて思った。


(29日準々決勝、FIBAバスケットボール世界選手権)
今日から始まった準々決勝第1試合は、スペイン対リトアニアとなったが、第1Qにスペインが28-11と圧倒して始め、そのまま突っ走って、89-67と22点リードで圧勝。リトアニアはターンオーバーを続出し、シュートを打たせてもらえなかった。

第2試合のアルゼンチン対トルコはもっと一方的な試合となり、トルコは第2Q、わずか7点に抑えられ、83-58とスペインが25点差をつけてこれまた圧勝。第4Qは主力は休み、控え陣がプレイしていた。これで準決勝はスペイン対アルゼンチンの戦いとなったが、アテネオリンピックで優勝したアルゼンチンに分があるような気がする。いずれにしても次の試合は壮絶な戦いとなり、面白そう。その準決勝と決勝を見に行けることになった。楽しみ、楽しみ。私はやっぱりハイレベルのバスケットボールが一番面白いと思うのです。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-29 21:55 | 旅行
2006年 08月 28日

ギリシャ強し! 中国に大逆転!

a0035442_19303927.jpg
昨日埼玉アリーナに見に行ったフランス対アンゴラ戦、ドイツを3回のオーバータイムまで苦しめたアンゴラだったが、フランスの高くて堅固なディフェンスの前に苦しみ、前半を34-24とリードされて低スコアで終了。49-35とフランスリードで始めた第4Q、アンゴラも必死の抵抗を試み、残り39秒には60-57と3点差まで追い上げた。しかし最後トニー パーカーの代役を務めるPG、ジャンノにフリースローを次々と決められ、68-62とフランスが勝利。予選で台風の目となったアンゴラは惜しくも姿を消した。

続くギリシャ対中国戦は、「ヤーオ!」という大声援にこたえて、中国が12-2とリードを奪ってスタートした。だがディフェンスを固めたギリシャの前にターンオーバーを続出し、墓穴を掘った。結局95-64と31点もの大差をつけられて完敗。アジアナンバーワンの実力は通用せず、2008年の北京オリンピックに向けて更なる強化が必要となった。これでギリシャは6連勝と強い!

それにしても生で見るこのハイレベルのバスケは面白い。それに加えて各国の応援はすごかった。普段目にすることのない外国選手にもNBAでプレイしてもおかしくないレベルがゴロゴロいる。30日は準々決勝。1日の準決勝の後、3日がいよいよ決勝となる。アメリカが出てきそうな気がするけど、どうだろう。
a0035442_2032294.jpg

写真は禁止というので、上の写真はギリシャの勝利が決まって撮った喜ぶサポーターたち。下は予選5敗で終えたカタールの選手。電車の駅で見かけた。みんな揃って今日の試合を見に来たのだろう。写真に加わったり、サインに応じていた。電車で動く東京の街はどのように映ったのだろう。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-28 21:29 | NBA
2006年 08月 28日

夜明け前の尾瀬

a0035442_17463286.jpg
夜明けの写真を撮るには朝4時には起きて5分くらい歩いた場所がいいと、宿のお兄さんが教えてくれました。夜中の1時に目が覚めると、目を覚ましていた友人が「満天の星だよ」って教えてくれた空には、本当にこぼれるくらい多くの星が輝いていました。

「絶対に天気になるね」って楽しみにして、5時ごろ外に出ました。山に登る人たちも出発していきます。夜明け前の尾瀬ヶ原はこのようにもやが立ちこめ、幻想的でした。途中1人だけ会った人は、何年も尾瀬に通っているというカメラマン。「今日こそ朝焼けが撮れるだろう」と、尾瀬一番と言う写真スポットに向かって行かれました。最後の写真は少し青みがかってきた空。残念ながら朝焼けは見られませんでしたが、次々に表情を変える空の美しさに魅せられました。もう少し尾瀬の写真が続きます。
a0035442_1874711.jpg

a0035442_18162616.jpg

a0035442_182448.jpg

a0035442_18552753.jpg



人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-28 18:45 | 旅行
2006年 08月 27日

美味しい山小屋の食事(FIBA)

a0035442_1553399.jpg

尾瀬の山小屋の夕ご飯と朝食です(食事込みで8500円)。ヘリで食料を運ぶようですが、これだけのものを毎日作るのは大変だと思います。ご飯と味噌汁はお変わり自由で美味しかった。朝早く出る人にはおにぎりも作ってくれるそうです。でも今は北アルプスの山小屋ではステーキを出すところもあるとか。様変わりだと友人は言っていました。最後の写真は帰りに友人が買ってくれた夏りんご。心優しい人です。
a0035442_1572374.jpg

a0035442_1592115.jpg


(27日のFIBAバスケットボール世界選手権)

第1戦のドイツxナイジェリアは78-77とドイツが辛くも勝利。第2戦のアメリカxオーストラリアは113-73とチームUSAの圧倒的勝利。やーあ、強いです。

USAの圧勝は予想できたので、家でテレビを見ていましたが、これからアンゴラxフランス、ギリシャx中国戦をさいたまスーパーアリーナまで見に行ってきまーーーーす。アンゴラは勝てるのか、楽しみ、楽しみ。ではまた後で。



人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-27 15:17 | 旅行
2006年 08月 26日

暮れなずむ夕景 (FIBA)

a0035442_19222072.jpg
尾瀬小屋(正面左の茶色の建物)で少し休んだ後、夕焼けを見たいと思って小屋を正面にすると左手の木道を散歩に行きました。残念ながら夕焼けは見られませんでしたが、暮れなずむ中、静かで美しい風景を堪能しました。いつもは山に登ることに集中していて、途中の花などに目を留めることは少ないという友人も、トンボが止まる姿などをゆっくり見ていました。
a0035442_1934247.jpg

a0035442_19593457.jpg
a0035442_1938654.jpg

a0035442_1948041.jpg

a0035442_19552219.jpg


(FIBAバスケットボール世界選手権)
舞台を埼玉スーパーアリーナに移し、いよいよ始まったスィート シックスティーン。8位決定戦である。トーナメント一発勝負の第1試合、アルゼンチンxニュージーランド戦、第4Q9点差に追い詰められたアルゼンチンが、そこから一気に攻め立て連続12ポイントを奪取して79-62と勝利。ジノビリーが28得点と、やはりNBAのスパーズで鍛えられた力を遺憾なく発揮した。

第2試合のイタリアxリトアニアの試合では前半有利に進めたイタリアだったが、1点リードされて後半に。第4Q残り3分を切ってから10点差を68-69の1点差まで追い上げた。しかしそこからのフリスローを1本しか決めることができず。残り0.6秒の3ポイント試投でファウルされたチャンスでも3本のフリースローすべて落とし、万事休す。71-68とリトアニアが辛くも逃げ切った。

第3戦のトルコ対スロベニアもスロベニアが第3Q終盤に同点としてから、激闘が続いたが、5本連続3ポイントを成功させたトルコが90-84と勝利。次回の選手権開催国トルコがベスト8進出を果たした。

第4戦のスペインxセルビア モンテネグロ、第2Q中盤で29-14とスペインリード。NBAのスター、パウ ガソルを擁するスペインはやはり強い。2003年のNBAドラフト2位指名を受けたダーコ ミラチッチのセルビアがどこまで健闘できるのか、注目される。第2Q、後半、セルビアが26-35と9点差まで追い上げたが、ガソルがアリウープダンクを叩き込んで43-31とスペインリードで前半を終了した。結局87-75とスペインが格の違いを見せつけて勝利をものにした。

これでベスト8はスペインはリトアニア、アルゼンチンはトルコとの対決となった。ベスト4でスペイン対アルゼンチンになるのではないか。いずれにしてもものすごい大激戦になるだろう。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-26 20:06 | 旅行
2006年 08月 25日

息を呑む美しさ (FIBA)

a0035442_21195031.jpg
1枚目は沼尻の休憩所で見た尾瀬沼。2枚目はそのすぐ側で子どもたちにラーメンを作っているお父さん。こんな小さいときから美しいところに来られてなんて幸せなんでしょう。3枚目はステキな形の葉っぱ(ミツカシワと言って真っ白の小さな花が咲くみたい)。4枚目は小さな水溜りのそばの木道、誰もおらず静寂そのもの。ここからもひたすらアップダウンを繰り返しやっと着いた尾瀬小屋(最初の休憩所から7.2km。バス停からは10km以上)では、ススキが迎えてくれました。そして最後はその前の無料休憩所で食べたかき氷。400円もしたけど、本当に美味しかった。尾瀬ヶ原は尾瀬小屋の後ろからわーーと広がります。

こんな美しい尾瀬の景色は私の腕では思うように写せません。是非この美しさを味わいに出かけてください。
a0035442_21275045.jpg

a0035442_21364591.jpg

a0035442_21393294.jpg

a0035442_2233440.jpg

a0035442_22452748.jpg



(FIBAバスケットボール世界選手権)
19日に日本4箇所で始まった予選ラウンドが終了。アメリカ、アテネオリンピック優勝チームのアルゼンチン、ヨーロッパ最強と言われるスペイン、2005ヨーロッパ選手権優勝チーム、ギリシャが、順当に5勝0敗で各グループを立ち上がった。アメリカが優勝を果たせるのか、明日からの熱戦はもう見逃せない。

2008年のペキンオリンピック開催地の中国も、残り1秒に逆転シュートを決めて、スロベニアから大逆転勝利をものにし、2勝3敗で8位決定戦進出を決めた。反対に日本はスペインに55-104と完敗を喫して敗れ去った。世界の壁はやはり厚すぎた。



人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-25 23:06 | 旅行
2006年 08月 24日

尾瀬沼平原の花たち(FIBA)

a0035442_1791824.jpg

尾瀬は平地ではなく、山の上というのは歩いてみて良く分かりました。この尾瀬沼辺りは1600mくらい標高があるそうです。ニッコウキスゲやワタスゲが終わった8月後半の平原でしたが、小さな美しい花々が咲き乱れていました。自然の美しさですね。

a0035442_1719185.jpga0035442_17234183.jpg

a0035442_17284138.jpga0035442_1735971.jpg

a0035442_18192076.jpga0035442_1821050.jpg

a0035442_1828466.jpga0035442_18314436.jpg



(FIBAバスケットボール世界選手権)
チームUSAは昨日のイタリア戦、ハーフには9点リードされたが、第3Qにカーメロ アンソニーが19得点と大爆発。アンソニーの35得点、ドウェイン ウェイドの26得点をマークし、94-85と勝利。グループトップの4勝0敗とした。もうすぐ始まるセネガルに勝てば、グループ1位で決勝ラウンド進出となる。

19日から始まった予選ラウンドも今日が最終日。日本は昨日のニュージーランド戦、前半一時18点リードしながらも、残り1分に同点とされ、残り31秒に止めの3ポイントを打たれて万事休す。57-60と勝てる試合を落とした。ただ今最終戦となるスペインとの試合が進行中だが、第2Q中盤で32-20とリードされている。最後まで頑張って欲しいものだ。

今回の予選一番のダークホースとなっているアンゴラ。今日のドイツ相手にもトリプルオーバータイムに持ち込み、101-95と惜しくも敗れたが、大健闘は決勝ラウンドに進んでも波乱を起こすのではないかと思わせた。それにもましてすごかったのが、ドイツのエース、ダーク ノビツキー。17本のフリースローすべてを成功させ、超人的な47得点をマーク。47分もプレイした土壇場に、あの3ポイントにフリースローを決める正確さ、今季NBAのファイナルまで進んだ力をみせつけた。



人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-24 18:43 | 旅行
2006年 08月 23日

緑、水、空気の美しさ (FIBA)

a0035442_1721014.jpg

新宿から乗った夜行バスは午前6時に沼山峠に到着。持参の朝食を食べ、6時半に出発。私の大きな誤算は、尾瀬は上り下りのある道を長時間歩かないと、あの尾瀬ヶ原に到着できないということだった。しょっぱなから上りの続く道に息を切らしていると、親友は「あとちょっとだからね」と言う。だが私のちょっとは5分か10分。親友のちょっとは1時間ということがすぐにわかって、歩きなれない私はがっくり(笑)。地図は是非こちらを見てください。

初日は地図の右上の沼田峠から長蔵小屋(一番下の写真)まで歩き休憩。尾瀬沼の北の道を通り、沼尻休憩所で一休み。そしてまたまた山の中をどんどん歩いて山小屋がたくさんある見晴(みはらし)というところまで歩いた。着いたのは12時半近くだったから、写真を撮りながら正味5時間くらい歩いていたことになる。上りは結構きつかったが、それでも途中、数々息を呑むような美しい景色が広がり、感動した。ごみの持ち帰りも徹底していて、どこを見ても本当に一つもなく、こうやって尾瀬の美しさは保たれているのだと実感した。

写真はまず沼山峠から長蔵小屋まで。2枚目の写真の先、3枚目の写真の平原一面にニッコウキスゲが咲き、それはそれは口ではあらわせないくらいの美しさだそうで、親友が見せたかったというのはこことのこと。ニッコウキスゲはなかったけれど、他にも多くの美しい花が咲いていて、明日お見せします。
a0035442_17173237.jpg

a0035442_17252074.jpg

a0035442_17323519.jpg

a0035442_17444423.jpg

a0035442_1750233.jpg
尾瀬で一番古い長蔵小屋

<FIBAバスケットボール世界選手権>
チームUSAの第3戦の相手は強豪スロベニア。苦戦するのではと予想された通り、第1Qはリードされたが、すぐさまディフェンスを強化して逆転。ファーストユニット、セカンドユニットと使い分けた作戦が当たり、ハーフには66-49と大量リード。第4Qに追い上げられる場面もあったが、114-95と圧勝。ウェイド、カーメロなどのダンクショー、クリス ポールの華麗なボール裁きにも大きな歓声が上がった。今日はこれから同じく3勝0敗のイタリア戦。堅固なディフェンスで勝利できるのではと思う。ここで勝てば、Dグループ1位通過となると考えられるだけに絶対に落とせない試合となる。

今日の試合でスペイン相手に善戦したアンゴラ。一時4点差まで詰めてあわやと思わせ、83-93と負けはしたが、今選手権のダークホースになるのは間違いない。日本対ニュージーランド戦も始まり、12-8とリード。今日勝てれば予選通過が可能になるだけに、頑張って欲しい。この試合はTBSで夜中0:55から放送されるので是非ご覧下さい。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-23 18:46 | 旅行