My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アジア( 24 )


2011年 10月 12日

私の人生がまた変わったみたい

NBAは昨日、オーナー側と選手側の交渉が決裂。11月1日から始まるレギュラーシーズンの最初の2週間のゲームが中止になった。ニューヨークやワシントンで金持ちに対するデモが頻発しているというのに、億万長者の選手たちと、さらに金持ちのオーナーたちは、バスケットボール関連の収入他の懸案を巡って対立を続ける。

アリーナなどで最低賃金で働く従業員たちがどんどんレイオフになっているそうだ。全く何を考えているんだろう。早く妥協して、試合を始めて欲しい!!  素晴らしい試合を世界中のファンが待っている。
a0035442_0453780.jpg

ところで9月末にJYJの韓国語のアルバム、"In Heaven"が韓国で発売になり、私の元にも届いた。私はジャズやボサノバ以外はほとんど聞かないけど、このアルバムには心底驚いた。6月に光州で彼らのコンサートで多分それらの歌を聴いたと思うのだけど、韓国語が全く分からず、ファンの大声援もあり、英語の曲、ソンギュンガンの主題曲以外、何を聴いたのかよく覚えていない。

1995年にマイケル・ジョーダンの神がかり的なプレイをNYで観て、NBAをほとんど知らなかった私は、こんなすごい選手が世の中にいるのかと驚嘆。すっかりはまった。人生が変わった。ジョーダンは後に、「20世紀世界最高のアスリート」に選ばれたが、全く同感。あんな選手は、後にも先にもいないと思う。
a0035442_04699.jpg

そして80%を自分たちが作詞、作曲したというJYJ、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの新アルバム、このレベルの高さは何だろう。甘く切ないバラード、軽快なダンス曲、パワフルなラップが続き、彼らの美しいハーモニーは、世界最高のレベルの一つと言えるのではと思う。相次いで日本に進出するK-Popのグループをはるかに凌駕する。

オフィシャルサイト In Heaven 動画 日本語付き。主演を演じるのが、アジアNO.1の歌唱力を持つと言われるジュンス。3人のハーモニーはCDの方がもっと素晴らしい。これらの歌を自分たちが作ったのかと、その才能の高さに驚く。

そしてこれがGet Out。

このお店では送料込みで1540 円で買えます。是非買って聞いてみて下さい。私はウォークマンを買い、毎日聞いています。そして韓国語の勉強をまた始めることにしました。私の人生がまた大きく変わったような気がします。

だけど、韓国語のアルバムを出せば、テレビ出演が可能と言っていたテレビ局が、歌詞にイチャモンをつけ、未だに全く出られない。元の会社が相変わらず、凄まじい圧力をかけているようだ。

この週末、茨木で彼らのコンサートが行わることになった。妨害も色々あったようだが、行われるのは確かなようだ。抽選で椅子席には当たらず、立ち見席となった。だが親友が車で往復連れて行ってくれる上、折り畳み椅子に自転車まで持って行ってくれるそうだ。持つべきものは友達だとつくづく思う。ありがとう!!  
茨木の会場はこんなところらしい。立ち見席は一体どこなんだろう。

日本で歌手のコンサートに行くのは全くの初体験 (海外でもJYJのこの6月のコンサートが初めてだった)。またその様子をお伝えします。

by dabadabax | 2011-10-12 23:04 | アジア
2011年 08月 02日

韓国への旅 (17) 事実を知って欲しい

いよいよ帰る日の朝、ちょっとお願いしたいことがあり、Aさんとまた会うことになった。地下鉄の改札口で待っていてくれたAさんは、雨降りしきる中、自宅に連れて行ってくれた。NYのアッパーイーストかという(セントラルパークの東側にある超高級マンションが立ち並ぶエリア)という重厚なマンションの一室には、超大型のテレビが置いてあった。

そしてビッグバンを観たことも聞いたこともなかった私に、ビデオを色々見せてくれた。JYJとは全く異なるスタイリッシュでお洒落な5人組。中でもGDとT.O.P.がいかに才能に溢れ、今のK-POPをリードするビッグバンが、これからもトップを走り続けるだろうという話を、彼らの書いた本の紹介を含めてしてくれた。K-POPの歌は必ず韓国語の間に英語が混じり、何だか分かったような感じになる(本当はちっとも分からないのだけど)。たくさんの動画をリンクしましたので、是非ご覧下さい。

BIGBANGの動画: 私たちが抱く韓国人のイメージとは恐らく全く異なる斬新なイメージではないだろうか。まるでアメリカのクラブミュージックのよう。作詞、作曲も自分たちでこなし、ダンスも超一流。
TONIGHT
LOVE SONG
SOMEBODY TO LOVEの練習風景、
Somebody To Loveテレビライブ

GD&TOP

HIGH HIGH


そしてガールズグループで爆発的人気を博している2NE1 (you tubeの英語版のアクセスは世界第2位だそうだ)
I AM THE BEST
UGLY

近くのカフェでサンドイッチとコーヒーのランチをご馳走になり、話は空港にもう行かなくてはという時間まで続いた。

そして私が一番聞きたかったこと、反日教育を受けたに違いない世代の彼女は日本人のことをどう思っているのだろうか。すると、彼女は「韓国では反日教育はしない。どういうことがあったかという事実を教えている。だから日本人も事実を知って欲しい。こうやって友達になり、お互いに親しく付き合えば、もっと分かり合えると思う」って言ってくれた。すごい言葉だと思った。

光州で出会ったBさんといい、彼女といい、JYJのコンサートで知り合った人といい、とても親切で情の深い人たちだった。日本人としてこれからも日韓の歴史、事実を知りたいと思っている。そしてもっと韓国語ができれば、もっと多くの人と話ができる。今度行くときには、もう少し話すことができるように、ちょっと勉強したい。

帰りの飛行機では、ビッグバンの音楽を聴きながら、彼女が博士課程で書いた「冬のソナタがエジプトの人たちに与えたツーリズム上での影響」という興味深い英語の論文のコピーをもらったので読んでいた。


そして私が買ってきたCDの歌もとてもかっこいいと思う。
2PM
HANDS UP
Without You
I'll be back

CNBLUE
FIRST STEP
LOVE
独りぼっちさ(日本語訳つき)
LOVE GIRL
ありがとう いい歌だと思いませんか。韓国語版も素敵です。

思い切って行った4泊5日の旅は、私の予想を遥かに超えて忘れられないものとなった。アメリカ(なんといってもNBAとジャズ!!)、タヒチ(あの美しい海とタヒチアンダンスは最高)に次いで、韓国は3番目のお気に入りの国となった。

最後に
ロッテ免税店のCMの動画はいかがでしょうか。
現在の韓国を代表するスターのオンパレード。私はこの人たちが誰か分かるようになりました(笑)。

一方、日本では
日韓ドラマ制作ファンドが設立され、SMなど韓国企業4社が約4分の1を出資し、日韓共同でドラマを制作するんだそうです。でもJYJの出番はここにはなさそうです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。続いて今年の4月に友人と行った韓国の旅も綴ってみようと思います。良かったら続けて読んで下さい。河回村(ハフェマウル)の桜並木の美しさをなど、是非観て頂きたいです。

by dabadabax | 2011-08-02 23:52 | アジア
2011年 07月 31日

韓国への旅 (16) ジュンスのモーツアルト

a0035442_21214.jpg

JYJの1人、ジュンスのミュージカルについて、調べれば調べるほど、その人気のすさまじさ、歌唱力の高さを評価する声に驚いた。高い歌唱力を持つと評価を受ける東方神起の中からただ一人選ばれ、去年は「モーツアルト」と、本人の名前を掲げたミュージカルコンサート「ルベイ・ウィズ・フレンズ」の全席を数分で完売。今年は「天国の涙」の主役にまた選ばれ、またまた数分で全公演完売。

優れた歌唱力と演技力で2010年のミュージカルアウォーズで新人賞と人気賞を受賞。またその力は、今年プロのボーカルトレーナーの投票で韓国最高の歌唱力を持つアイドルに選ばれたことでもわかる。とにかく実力、人気とも、アイドルの域をはるかに超える、本格的なミュージカル俳優として認められている。ブロードウェイ進出を狙っているというのも頷ける。
a0035442_158169.jpg

私もいつか観たいと思っていたが、とにかくチケットが取れない。今回の8回分のチケットがわずか4分で売り切れたそうだ。だけど今回、3次チケットが発売されたこともあるのだろうか、私が行きたい日に奇跡的に何席か残っていて、とてもラッキーだった。ジュンス以外の3人の主役の公演のチケットは残っていた。

.7月3日の千秋楽のフィナーレの動画。主役は勿論ジュンス。チケットは勿論一切残っていなかった。
a0035442_15840100.jpg

グラミー賞受賞に輝く「モーツァルト」、「エリザベート」の作曲家シルベスター・ルベイが去年10月7日から10日まで開かれた<キムジュンスコンサート>のために"モーツァルト!"の公演以来9ヵ月ぶりに再び韓国を訪れ、ジュンスを絶賛している。このコンサートのDVDが発売されたので、前回ソウルで購入した。
a0035442_1593986.jpg

「キムジュンスの才能をとても高く評価しているようですが」
「そうです、ファンです(笑)。練習室でジュンスの姿を見守りながら、"ああ、あの人はどのように流れて行かなければならないということを正確に知っているんだな"と感じました。すばらしい才能を備えた、スマートな友人です。何よりも"モーツァルト!"の時から私の心を引いたのは、非常に感情豊かな声でした。豊かな感性に感銘を受けました。歌唱力も重要ですが、感情表現ができるように歌うことが重要ですよ」

このシルベスター・ルベイのミュージカル作品、「エリザベート」、「モーツアルト」は、日本でも宝塚歌劇団、東宝などで何度も上演されているそうだが、私は全然知らなかった。来年韓国で予定されているミュージカル「エリザベート」の主役にも、当然ジュンスが予定されている。

去年9月にソウルに行ったとき、この会場で「明成皇后」のミュージカルを観て、その舞台の素晴らしさに感銘を受けたが、今回の「モーツアルト」はそれ以上だった。すべて韓国語で歌っているのだけど、そんなことは全く感じさせないほどの歌とダンス。しかもジュンスは、JYJの過酷なスケジュールのワールドコンサートの最中にやり遂げた。私が観たのは、光州のワールドコンサートの最終公演を観た2日後だった。

ジュンスの実力にも感嘆したが、その周りを固める歌手たちの実力の高さにも驚いた。また衣装の華やかさに加えて、舞台全体のデザインの高さ。やはり韓国のミュージカルのレベルは、ブロードウェイに劣らないと思った。日本に来ても数分でチケットは完売すると思う。

ジュンス、インタビュー前半
ジュンス、インタビュー後半

とても感動した後、外に出たら雨。地下鉄を乗り継いで戻ると、また12時を過ぎていた。でもジュンスといい、ユチョンといい、ジェジュンといい、JYJのこの3人は、一体どれだけの可能性を秘めているのだろうかと思った。

by dabadabax | 2011-07-31 23:45 | アジア
2011年 07月 29日

韓国への旅 (15) 再びソウルへ

韓国に来て驚いたのは、街のあちこちにパン屋があり、パンがとても美味しいことだった。吉祥寺にも多くのバン屋があるが、それにも劣らない美味しさ。その一つでサンドイッチとサラダを買い(二つで1000円くらいはし、決して安くはない)、コンビニで氷入りのアイスコーヒー(80円くらい)を買い、軽い夕食にした。
a0035442_16131065.jpg
このパリバケットというパン屋はロッテリアの系列のチェーン店だそうだが、とても美味しいパンを売っている。
a0035442_1685245.jpg

(この海鮮のサンドイッチは韓国に行くたびに食べているお気に入り。ちょっとやわらかいパンにカニ棒みたいなものにサンチェの葉っぱか、コチュジャンの味がちょっと利いていて日本にはない味で美味しい)
ユチョンの新しいドラマ、ミスリプリーをテレビで観たけど、やはり韓国語が分からないのは悲しい。ビッグバンのCDを聞こうかと持参してきたパソコンを開けると、明日NBAの仕事を頼めませんかというメールが来ていた。私にとっては好きなNBAの仕事は何よりも優先するのだけど、明日はソウルに帰る予定。まずはフロントに聞かなくてはと思い行くと、午後まで無料で部屋を使っていいよといってくれる。
a0035442_1611828.jpg

ソウルに戻る新幹線KTXの時刻を確かめ、NBAの担当者に今ソウルに来ているけど、朝早く起きてやりますとメールを出すと、それなら大丈夫ですというメールが来た。良かった。

これで時間ができたので、帰りはバスで帰ることにした。韓国の長距離バスは頻繁に走っており、日本と違って座席も豪華。新幹線より時間がかかるが安い。だけどソウルまで乗ってみて、やはり新幹線のほうが楽で快適だと思った。
a0035442_1617962.jpg

(正面に見えるのが去年復元なった光化門。その中が景福宮)。日本が植民地にしていた時代はここに総督府があったそうだ)

ソウルのゲストハウス(光化門のすぐ左にある)に戻り、すぐ近くの教保文庫という本屋に行った。ここは本も日本語の雑誌を始め多く揃っているし、CD やDVD も多くある。おまけにカフェのフードコートもある。欲しかったCDとお土産のCDを買った。そしてそれを持って、ジュンスのミュージカル会場へ向かった。去年9月に苦労して行ったオペラハウスだけに、早めに出た。
a0035442_16145747.jpg

光化門を少し下がったところにあるこの銅像は朝鮮王朝第14代宣祖のイ・スンシン(李舜臣)将軍。豊臣秀吉の水軍と戦って23戦全勝の神話を打ち立て、国を救った英雄中の英雄。本屋はこの右手にある。

by dabadabax | 2011-07-29 23:53 | アジア
2011年 07月 26日

韓国への旅 (14) ケジャンをご馳走に

Bさんは国立5.18民主墓地の後、展示館でも色々説明してくれた。光州は昔から不義に対して常に立ち上がってきたことで有名だが、その中にはやはり秀吉の朝鮮侵略、1929年に反日運動としておきた光州学生運動もあった。
a0035442_23584088.jpg

その後、詩人が暮らしたところや、美しい郊外の土地を案内してくれた。お昼はビビンバがいいですか、カニがいいですかと聞かれ、私がご馳走したいと思ったので、迷わずカニと答えた。光州は食も有名なところだそうで、名物ケジャン(カニをしょうゆやコチュジャンのタレに漬けたもの)のレストランに案内してくれた。(韓国のレストランは何かを頼むと、こうして信じられないくらいのサイドディッシュが出てくる。すべてお変わり自由だそうだ。それにしても全部なんか食べられないが、残すのもまた文化なんだそうだ。)

韓国に行ったら一度は食べてみたいと思ったのが、このケジャン。美味しいとは話に聞いていたけど、私の想像をはるかに超えた美味しさ。(黒いお皿と、左の四角のお皿)。ご飯をちょっと乗せて混ぜて食べると美味しいのなんの。しょうゆやコチュジャンのタレがなんとも言えない味。日本にはこんな美味しいカニ料理はないと思う。

ソウルよりは安いですよって言われたが、結構高いものだと思うのに、結局ご馳走になった。見ず知らずの私にどうしてここまで親切にしてくれるのか分からなかったが、あまりにも美味しくて最後まで私1人が食べてしまった。本当にご馳走様でした。

色々な話を聞かせてもらったが、光州事件で犠牲になった人たちをあそこまで大切に思っていることにとても感動したと話したら、子どもたちのためにしているとのことだった。そしてソウルと違って、光州は緑に溢れ、住み易いところだという話に同感した。
a0035442_23593148.jpg

Aさんに紹介されたビッグバンのCDを買いたいと言ったら、クルマをホテルに止めてお店まで案内してくれ、何度もお礼を言って別れた。同行してくれた女性に骨董通りまで連れて行ってもらい、その方とも別れると、午後4時を過ぎていた。本当に信じられない出会いだった。韓国語ができない私に1日付き合ってくれたそのお洒落な女性とももし今度会うときがあれば、是非韓国語で色々話してみたいと思った。どのくらい勉強すれば、ちゃんとした話ができるようになるんだろう。

Bさんは翌朝も電話をくれ、もし時間があれば、もう少し案内したいと言ってくれたが、ソウルに戻りたいので申し訳ないけど辞退した。東京に帰ってからお礼のメールを出し、来年4月にまた韓国に行く予定なので、光州にも行きたいと書いたら、東京まで電話をくれ、是非どうぞと言われた。今度は是非日本が植民地にした時代のこと、戦後の反日教育のことについて聞きたいと思っている。そしてあのケジャンをもう一度食べたい。
a0035442_012499.jpg
光州の繁華街はソウルの明洞に似ている。泊まったパレスホテルはその中にあったけど、広くてとても良かった。(一泊4300円)

by dabadabax | 2011-07-26 23:46 | アジア
2011年 07月 25日

韓国への旅 (13) 5.18民主化運動

日本で光州事件と呼ばれている事件は、光州では5.18民主化運動と呼ばれているそうだ。せっかく光州に行くのだから、光州事件についても知りたいと思い、光州に2日泊まることにした。国立博物館を出てJYJのコンサートに行こうとタクシーを待っていると、博物館でボランティアをしているという男性(以下Bさん)に声をかけられた。そして明日時間があるなら、光州事件の記念の場所に色々案内してくれるという信じられない申し出を受けた。
a0035442_185794.jpg

翌朝10時半もう1人ボランティアをしている女性と一緒にBさんは車でホテルまで迎えに来てくれ、まず民主化運動の犠牲になった人たちが最初に祭られた墓地に案内してくれた。行く途中、クルマの中でi padで日本のニュースを音声付けで見せてくれ驚いた。現在は韓国にいても、日本と変わらず見られると言う。

光州という都市は義、芸、味の街として有名だそうだが、中でも国が危機にあう度に先頭にたって立ち上がってきたところでもある。光州事件とは1980年5月18日から27日にかけ、光州市で民主化を求める活動家及び学生・市民が韓国戒厳軍と衝突した事件。軍政による戒厳令拡大措置下の光州で、軍と学生の衝突を発端に、一部武装した市民らが戒厳軍に対抗。最終的に戒厳軍が市を包囲し武力鎮圧するが、5千人ともいわれる死傷者が出た。光州事件は反独裁民主化運動の象徴とされ、韓国のみならず、世界の民主化運動に大きな影響を与えたとされる。

詳しくはこちらをご覧下さい。
光州事件
国立5.18民主墓地
光州民衆抗争写真
光州事件・補足
a0035442_1251353.jpg

(j事件は暴徒によるものとして、報道規制され手報じられなかったが、外国人記者が報道したことで韓国国民は知ることになったそうだ。映画の1場面)
また映画「光州5.18」2007年)をTsutayaで借りて観たが、とてもいい映画である。事実に基づいて描いてあるというストーリーは最後、「わたしたちのことを覚えていて下さい。忘れないで下さい」という主人公のシネの言葉で終わる。市民軍の隊長となるアン・ソンギの演技はさすがだった。
Bさんは運動を写真とともに詳しく説明した「5.18民主化運動」という本と跡地の地図をくれ、まず」旧墓地に案内してくれた。暴徒として無残にも犠牲となった人たちが清掃車で最初に運ばれ埋葬された墓地である。その後97年4月に完成した立派な国立墓地にも連れて行ってくれた。
a0035442_13132557.jpg

a0035442_1383757.jpg

一つずつのお墓に刻まれた文を読んでもらっていると、かけがえのない犠牲を払ってくれた人達に対して、いかにBさんを始め、光州の人たちの大きな愛情、感謝の念、誇りに思う気持ちを持っているのか、ひしひしと感じられ、何とも言えない気持ちになった。
a0035442_12134583.jpg


by dabadabax | 2011-07-25 23:16 | アジア
2011年 07月 23日

韓国への旅 (12) JYJの済州島広報大使事件

一方、日本では新曲を発表した2人の東方神起がテレビに次々と出演し、この夏も日本中を席巻しそうな勢いである。だけど次のような信じられないニュースが韓国で報じられた。(スクロールして下の方を見て下さい)日本では次々と来日するk-popのスターの話ばかりで、何の報道もなかったと思う。
a0035442_22255418.jpg

去る5月のニューセブンワンス財団で進行している"世界7大自然の景観が選定した"プロジェクトに済州島の名前を上げるために、済州道庁はJYJを広報大使に委嘱し、彼らを活用した広報物を製作し、"世界7大自然の景観を選ぶ"投票を積極的に奨励。続いて7月20日に行われる"世界自然景観7大遺産祈願 KBS済州音楽会にJYJを出演させることにした。しかし、公演を4日後に控えた7月16日、KBS済州側はJYJに出演取り消しの通知を一方的に出した。そのうえ明確な出演取り消しの理由を明らかにしないで、 "少女時代とf(x)が出演する"という広告だけを出したため、議論沸騰となった。

JYJの出演を強引に取り消しさせ、自社のタレントを出演させたのはSMエンターテインメントが背景にいるのではないかとして、KBS済州と済州道庁に抗議が殺到していると言う。SMはこれまでもJYJのテレビ出演をことごとくつぶしてきており、色々調べていると、まるでソンギュンガンのノロン派のような暴力的な会社だと私には思える。今回の事件がもし本当だとしたら、国際的にもこんな恥さらしのことはないだろう。KBSが一方的に取り消しを決めたとする済州島側は、110日後に迫る「世界7大自然景観」投票締め切りを前に、悪い材料とならないといいがと困惑していると言う。国会議員までが、KBSの責任論を公式に提起する事態になっている。 海外のファンも集団抗議行動に出始めた。当然だろう。KBSとはNHKのような韓国の公営放送局で、ユチョンのソンギュンガンのドラマもKBSで制作された。

そして韓国の記者は、
1) で、「JYJのKBS放送出演取り消し事態、済州島が大きく困惑」
2)  「一人ひとり“誇り高い大韓の息子たち”」としてJYJを絶賛する記事を載せている。是非クリックして読んでください。

JYJが、その「国家」の共通目標のために自らを投入したことは、誰の目にも明らか。ましてやその不当な仕打ちに対し、ジェジュン君が、文句をいうどころか、まったく逆に「自分一人でも済州島を応援する」と宣言して世界中に呼びかけ、当イベントの主催団体がそれを大きく取り上げたことは、まさに今回の「義」のありかを国民に気づかせるのに、充分過ぎるほどの一大事件でした。

SMは自分たちが育ててアジアのトップスターにしたJYJ3人の実力を知りつくしているからこそ彼らの存在を怖れ、自らの権力を駆使して韓国、そして日本のテレビ局、芸能界に手を回し、いかに3人を抹殺するかをずっと考えているのではないだろうか。もしJYJがちゃんとテレビに出演でき、日本にも来られる状況が続いているとすれば、今の東方神起や他のK-popのスターたちなんか敵わない力を発揮しているだろうと、私には思えてならない。

いずれにしてもひょんなことから首を突っ込んでしまったJYJには、これからも目が離せなくなった。韓国の現在の社会、ひいては日本の社会の問題点が見えてくると思っている。

by dabadabax | 2011-07-23 14:13 | アジア
2011年 07月 23日

韓国への旅 (11)ソンギャンガン・スキャンダル

私が光州までJYJのコンサートを見に行きたいと思ったもう一つの理由は、JYJの1人、ユチョン主演のドラマ「トキメキ成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」を観たこともあった。私は前述したように、ずっとずっととても忙しい生活を送っていたので、テレビで毎日NBAの試合を観ることはあっても、ドラマとかほとんど興味がなかったし、音楽はジャズやボサノバ以外は聴くことがなかった。
だけど東方神起の音楽、そしてJYJの音楽を聴くようになり、ドラマ「ソンギュンガン・スキャンダル」を観て、本当にすごいなと思った。歌の世界で韓国、日本のテレビ界から完全に締め出されたJYJは、他の道に可能性を見つけるしかなかった。その一つがドラマ出演だったのだろう。
a0035442_23181712.jpg
(ユチョンだけでなく、このCDの写真の左のコロ役を演じたユ・アインも爆発的な人気を得た)
ソンギュンガンの舞台は、現在NHKで放送中の「イ・サン」の時代の18世紀。イ・サンの父親サド・セジャはノロン派と対立したことにより、ノロン派と結託した異母兄により濡れ衣で殺された。李氏朝鮮の時代は、権力を握ったものはとにかく相手を抹殺して自らの立場を強固なものにした。そしてすべての身分は世襲され、現在の北朝鮮のような体制だったようだ。

ノロン派は100年間も権力を握り、実際の政治を牛耳っていた。そのノロン派の長の息子をユチョンが演じる。そして彼が恋してしまう男装したキム・ユニの父親とムン・ジェシンの兄は何者かに殺されていた。これは身分、出身に関係なく優秀な人材を登用して、「新しい朝鮮」を作ろうとするイ・サンの依頼を受けたク・ヨンハを含む「花の四人衆」が奮闘する物語である。俳優の選定、脚本、音楽など、そして色彩も本当に優れ、ただのアイドルドラマをはるかに超えた素晴らしい歴史ドラマだと思う。私がこれまで観た韓国ドラマでもベスト3に入る。Tsutayaでレンタルできるので、是非ご覧ください。
a0035442_22354493.jpg

母の日に子どもたちがお金をプレゼントしてくれたので、それに足してDVDを購入した。(韓国では10万ウォン、8000円弱で売っていたのに、日本では28000円近くした。どうしてこんなに差があるのだろう。韓国のDVDはリージョンコードが違うので、専用の機器を買わないと日本では観られない)。

韓国ドラマなど観たこともないという友人達に今、回しているが、みんなが口を揃えてなんて面白いのって夢中になっている。去年は韓国では大ヒットしたドラマが多かったが、それらを全部抑えてユチョンは新人賞を総ナメした。アメリカ育ちのユチョンは昔の漢字が読めるはずがなく、難解な言葉が多いセリフをよく言えたと、JYJの他の2人は茶化していたが、それを見事にこなした。

ユチョペン(ユチョンファン)はこんな動画も作っている。ドラマは全部で20話あるので、もっと観たい方は右に並ぶ動画で探してください。でもユチョン演じるイ・ソンジュンとユニだけでなく、他の2人も本当に素敵。こんなドラマを作れる韓国のドラマ界にも感心する。
12話前半でときめいて萌えるユチョペンの巻
16話でときめいて萌えるユチョペンの巻

そして JYJが歌う主題歌「見つけた!」が、2011 ソウル・ドラマ・アウォーズ"の最高人気ドラマOST(部門)の1位に選ばれた。さらに次回作「ミス・リプリー」の撮影を終えたユチョンは昨日、"一緒に二人だけの夏の休暇に行きたい芸能人”の1位に選ばれた。若い人が夢中になるのもうなづける。

by dabadabax | 2011-07-23 00:17 | アジア
2011年 07月 20日

韓国への旅 (10)韓国のドラマ、K-POPを取り巻く状況

光州駅の観光案内所で偶然会ったAさんは、韓国を代表するテレビ局に長年勤め、当然ながらドラマや映画や音楽にとても詳しい。JYJのコンサートが終わり、バスで無事にホテルに戻る前の夜食と次の日の朝食をホテルのすぐ近くの食堂で一緒にした。そして韓国のドラマ、音楽業界の話を聞いた。
a0035442_22335683.jpg
(ドラマでおなじみのトッポキとおでんをご馳走になった。おでんは日本のものより薄味だけど、なかなか美味しい。さつま揚げを薄く延ばしたようなものを箸でわけて食べた。下は朝ごはんの味噌チゲ。野菜もたくさんはいっていて、とても体に良さそう。しかも安い。これは私がご馳走したが、3人前で1000円くらい。)
a0035442_22343065.jpg

韓国はヨン様から始まった韓流ブームに乗ってドラマも、K-popもすさまじい勢いで伸びている。音楽事務所としては次の3つが大手だが、現在は次から次へと生まれているそうだ。当たれば、それだけ儲かる業界なんだろう。韓国はネットからダウンロードするので、CDが売れないんだそうだ。だから何十倍という市場を持つ日本にまず大攻勢をかけ、現在の隆盛を享受しているのだろう。

1) SMエンターテインメント:東方神起を始め、少女時代、スーパージュニアを核に、現在はSHNee、f(x)を売り出し中。アジアだけでなく、パリ公演も成功させるなど、世界戦略を打ち出している。
2) YGエンターテインメント:BIGBANG、2NE1がメイン。実力を備え、ビジュアル的にも異色のグループを揃える。
3) JYP:今日本でも大人気の2PM、2AM、missA、それに大御所Rainも所属。

Aさんによるとこの3社の中で勝ち組はSMではなく、YGなんだそうだ。なかでもBIGBANGのメンバー5人のうち、GDは作詞、作曲ができ、俳優として高い評価を受けているT.O.Pとともに、独創性溢れるずば抜けた才能を発揮。SMのアイドル等とはレベルが全く違う。若くして巨万の富を築いているそうだ。BIGBANGが日本でも数々の賞を受けているなんて、私は全く知らなかった。ガールズグループのトップも、KARAや少女時代ではなく、2NE1。実力が違い、世界でも高い評価を受けるのは彼らだと言う。
a0035442_22111850.jpg

21日の報道によると、YGエンターテインメントはエイベックスと組んで、大々的に日本進出を決定したようだ。

是非CDを聴いてみるようにと言われて早速購入。韓国はCDも安い。この2枚にあと、2PMを2枚、CNBLUE、少女時代のCD を買ったが、6枚で計9万ウォン。7000円くらい。各CDとも写真集のようなものがついていて立派なものだった。うち2枚はお土産にあげた。

ドラマについていえば、あの「冬のソナタ」など四季シリーズを撮ったユン・ソクホ監督は天才だと言っていた。私自身はそれらのドラマは本当に美しいと思ったが、主人公が病気になるなど、あまりにもストーリーが現実離れしていると思った。だが現在ケーブルテレビで見るドラマには、本当に面白く、すごいなあと思うものがたくさんある。(ケーブルテレビは地上波やBSのようにコマーシャルのためのカットがないので余計に面白い)

Aさんによると、韓国のテレビはケーブルテレビを含め、1週間に30本からのドラマを放送し、各時間帯で凄まじい視聴率競争を繰り広げている。だから視聴率を獲得するために、視聴者の心をつかめるように、脚本、制作、俳優選定などに凄まじい力を注ぐのだそうだ。それに日本を初め、海外からの受注が引きも切らない状況が、またドラマの品質を高める要因になっていると言う。

要するに競争こそが、ドラマにしても、歌にしても、レベルを高めている。韓国は何にしても凄まじい競争社会とよく聞くが、芸能界も例外ではないようだ。日本で視聴率を巡って凄まじい競争があるなんて聞いたことがないような気がしますが、どうでしょう。

JYJについては、メディアに出られない状況が続き、しかもk-pop業界は凄まじい勢いで進んでいるので難しいと思うが、あれだけの才能を持っているので、必ずどこかの時点で出てこられるだろうと言っていた。

by dabadabax | 2011-07-20 23:02 | アジア
2011年 07月 20日

韓国への旅 (9)JYJコンサート

今回の旅のメインイベントは、JYJのコンサートだった。昨年12月に初めて東方神起なるものを知り、色々調べていると、そこから飛び出した3人にとても興味を持った。「モーツアルト」や「天国の涙」のミュージカルの主演に抜擢され、いずれも数分のうちに全公演のチケットを完売。大成功を収め、新人賞に輝いたジュンス。そして「トキメキ成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」で新人賞を始め、数々の賞を受賞したユチョン。さらに今回のワールドツアーの総監督を務めたジェジュンは、現在ドラマ「ボスを守れ」の撮影を行っている。。
a0035442_22143733.jpg

彼らは所属していたSMエンターテインメントを訴えて出て以来、ケーブルテレビを含め一切のテレビ番組から締め出され、日本でも活動もできなくなっている状況の中で、変わらぬ多くのファンのサポートを受け続けている。その多彩な才能を是非この目で見てみたいと思った。釜山で最後のコンサートが行われた後、急遽発表された今回のコンサートだからチケットが取れた。
a0035442_2215344.jpg

前に話した東方神起のビデオで観たコンサートは、いずれも何万人も収容できるアメリカのNBAのアリーナのような立派な会場で行われていた。だが光州の会場は普通の都市にある体育館。3階席には空席も見られたが、7000人のファンが集まったとのこと。急遽決まっただけに日本のファンは少なかったようだ。
a0035442_22163884.jpg
(左がモーツアルトの主演を勤めたジュンス、真ん中が日本で一番人気のジェジュン、右がソンギュンガンを演じたユチョン。本当に多彩な才能を持った3人だ。NBAで言えば、ウェイド、デュラント、ローズだろうか? ほとんどの人は分からないと思いますが)

でも3人がすぐ間近にみられる1階はすべてスタンディング。開演の何時間も前からファンが今か今かと待ち続けていた。コンサートが始まると、ファンの熱い大声援が続き、3人も次々と熱唱。大いに盛り上がった。中でも一番の声援は、ソンギュンガンのテーマ曲を歌ったときだった。ガムをくれた隣の日本語ぺらぺらのソウルから来たというお姉さんは、やはりソンギュンガンのドラマでユチョンのファンが急増したと言っていた。歌もダンスも上手いし素晴らしい舞台だった。彼らがなぜこれほどまでファンに愛されるかが良く分かった。本当に愛すべき3人だ。

コンサートの模様がKBSの番組で本当に珍しく取り上げられているので是非見て下さい。韓国語が分かればもっと楽しめると思うのだけど、隣のお姉さんに聞くと、3人は困難な状況の中、ファンに僕たちを信じて待っていて欲しいと訴えていたそうだ。

lこちらにもコンサートの動画がたくさん載せられています。

2010KBS演技対象新人賞を受賞したユチョン

授賞式で「見つけた!」を歌うJYJ。これが初の地上波番組出演となった。
「見つけた!」の日本語訳の歌
ペクサン芸術大賞受賞式より、ユチョン新人演技賞受賞の瞬間。アメリカへワードツアーで行っていたとき、急遽戻ってきた。

by dabadabax | 2011-07-20 01:15 | アジア