My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アメリカ( 38 )


2012年 12月 31日

NBAのチケットの取り方(2)

今回、NBAのチケットを取るにあたって、知ったことを少しお伝えしたい。まずNBAのチケットは各チーム、違う日時に、レギュラーシーズンすべての試合を同時に売り出す。よって人気のチームの人気のカードは、売り出しと同時に取らないと、まず取れない。

チケットはまず、シーズンチケットホールダーが持つ席が除かれる。それから各キャンペーンを通して、また何試合かのパッケージを売りだした後、ようやくsingle(個人)チケットが売り出される。チケットはNBAのサイトのticketsというところから、取れる。すべて英語だけど、一度やってみれば意外と簡単なので是非トライして欲しい。以後私が使った方法が参考になればと思う。

1) NBAサイトを開き、上の左端のTicketsをクリック。
2) 自分の見たいチームをクリック。例えば、ニックスのSingle ticketを選択。
3) New York Knicks Tickets and Event Datesというところの例えば、右上のAprilをクリック。4月9日のウィザーズ戦なら取れるかもしれない。チケットの価格は55ドルから3710ドル。Search for Ticketsで欲しい枚数、希望の場所を選び、下のFind Ticketsをクリック。席は最初Any Priceを選び、どこにチケットが残っているのか見ればいい。(それが高ければ、やり直す)。次はSecurity Checkという画面が出てくるので、そこに書いてある英文字を打ち込む。読みにくければ、new Words1を選んで、改めてトライ。
4) 12月31日現時点でウィザーズは4勝16敗、ニックスはヒートと並ぶイースト1位。他の試合なら売り切れだろうけど、ウィザーズ先は、Section106、Row5, Seats11というが残っている。正面席の後ろ、前から5列目とかなり良い席。ただし420。45ドル、手数料4ドルととても高い。 もっと安いのが欲しければ、チケット選択に戻る。 
5) 自分の希望の席が取れれば、次はSelect Delivery Method(受取方法)、the Coountryを選択。そしてアリーナの窓口で受け取れるWii Call(2.50ドルをクリック)を選ぶ。次はCreate Accountでticketmasterのアカウントを作成。合計額422.95ドル。無事に取れる。
6)取れない場合は、そこで出てくる画面を選ぶ。

次は私が今回取ったチケットと、その方法。

今シーズン、ブルックリンに移転したネッツ。売り出しは日本時間9月24日(火)午後11時だった。豪華新設なったアリーナのお披露目も同時になされるとあって、売り切れは必至だと予想された。ちょっと他に出さなくてはいけないメールを打ってふと見ると、11時20分を過ぎていた。急いでアクセスしたが、もうすべて売り切れ。一枚も残っていなかった。何でもコートサイドの席は68万円したと聞いた。やれやれ。

仕方がないので、StubHubというサイトで買った。一番上のほうなのに、199ドルもし、手数料と合わせると224ドルもかかった。でもハリケーンの影響で延期になったので行けず、ニックスファンの方にプレゼントした。

そのサイトはシーズンチケットホールダーとか、チケットを持っている人が売るサイトで、人気の試合のチケットを持っていれば、ボロ儲けができると思う。今は一部e ticketになっていて、それを購入すると、後日メールで送られてくる。それを印刷して持って行けばいい。

ラプターズ@ネッツ戦、セルティックス@ヒート戦、ヒート対ニックス戦はいずれも、オフィシャルサイトで買えた。予約番号を印刷した用紙を、アリーナのチケット売り場のWill Callという窓口に持って行って、クレジットカードとパスポートを見せれば、チケットを渡してくれる。

by dabadabax | 2012-12-31 20:23 | アメリカ
2012年 12月 28日

NBAのチケットの取り方(1)

私が初めてアメリカにNBAの試合を見に行ったのは、1994年3月終わりだった。前年のファイナル、ブルズ対サンズ戦を見て、是非アメリカでブルズとサンズの試合を見たいと思った。でもチケットのとり方が全くわからなかったので、交通公社のツアーを利用した。NYでブルズ対ニックス戦、ニュージャージーでブルズ対ネッツ戦を見るツアー。確か20万ちょっとした。1階で見たければ、それぞれ5万円追加という知らせに驚いた。

知り合いを誘って行き、マディソン・スクエア・ガーデンのすぐ前のホテルに宿泊。いずれもブルズが勝ったが、席は3階の上の方だった。ツアーはすぐに日本に帰ったが、せっかくアメリカに行ったのだからと、帰りにフェニックスに行きたいと思い、サンズ対ロケッツのチケットを交通公社に取ってもらった。1枚2万円を払ったそのチケットは、なんと額面10ドル。席は一番上の方。なんて商売だと思った。帰りはサンフランシスコ経由だったので、自分たちでウォリアーズの試合を見に行った。当時のウォリアーズは弱かったので、チケットはアリーナですぐ買えた。

その後毎年のようにブルズの試合を見に行った。アメリカに住む友人に頼み、チケットマスターやブローカーに電話して取ってもらったこともあった。そのうちネットができ、知り合ったニュージャージーのブローカーの女性ととても親しくなり、家に泊めてもらったこともあった。

NBAジャパンで働くようになってからは、チケットをもらうこともあった。素晴らしい特典だった。そしてNBAのサイトが充実してきてからは、ネットでチケットを取ることができるようになった。取れないときはブローカーのサイトで取ることも知った。

今回は王者ヒート、ブルックリンに移転したネッツ、ニックス、いずれも開幕戦だったので、チケットを取ることは非常に難しいことが予想された。なので、それぞれのチームの個人チケット売り出し日、時間を調べ、その時間にすぐにアクセスし、取れるようにパソコンを準備した。

by dabadabax | 2012-12-28 23:56 | アメリカ
2012年 12月 23日

バークレイズセンターでのブルックリン・ネッツ開幕戦

今シーズンから、ブルックリンに移転したネッツの開幕戦は、ニックスが相手の11月1日だった。だがハリケーンの甚大な被害で地下鉄がストップ。11月3日のラプターズ先が事実上の開幕戦となった。
a0035442_1182369.jpg

地下鉄で出会ったおじさん。ユニクロでヒートテックのシャツを買ったと言っていた。NYは寒いから、きっと助かりますよって話した。
a0035442_1182215.jpg
ハリケーンの影響で止まっていた地下鉄が動き、混んでいた。NYの地下鉄やバスはどこまで乗っても均一料金。日本は高すぎるとつくづく思う。バークレイズ・センターができてから、地下鉄の駅もAtlantic Av. Barclays Centerになった。
a0035442_1191350.jpg
駅に降りて、階段を上っていくと、バークレイズ・センターは目の前だった。本当に便利なところにある。
a0035442_1191125.jpg
この日が事実上の開幕戦。入り口でかっこいいTシャツをくれた。黒を基調にした最新式の設備を備えたアリーナは本当に素晴らしい。
a0035442_1214275.jpg
ブルックリン・ネッツのオープニングゲームとあって、スターンコミッショナーがお祝いの挨拶に来た。このコミッショナーこそ、NBAの今日の繁栄に導いた人だ。
a0035442_1223749.jpg
この日の席はバスケットの斜め裏だったけど、コートサイドから10列もなかったと思う。
a0035442_1225851.jpg
ネッツのこの黒と白のロゴは本当にかっこいい。NBA30チームのうちで一番じゃないかと思う。
a0035442_1231934.jpg
試合はラプターズが優勢だったが、最終的にネッツガ勝ち、ここもファンが大興奮だった。今季の躍進が期待できそう。
a0035442_14032100.jpg

と、思っていたら、今日12月27日、ネッツは14勝14敗になったところで、なんとエイブリー・ジョンソンHCをクビにしてしまった。11月は11勝4敗と絶好調で、ジョンソンHCはコーチ・オブ・ザ・マンスを受賞したと言うのに、12月に入ると3勝10敗。大富豪のロシア人のオーナーがクビを決めたようだ。少なくてもディビジョン優勝が最低ラインだったようだが、1位ニックスに現時点で6.5ゲーム差をつけられている。

チームはフィル・ジャクソン氏をHCに招へいしたいようだが、ジャクソン氏の代理人は「フィルは興味がない」と言っている。せっかくブルックリンで華々しくオープンしたネッツ、何とかプレイオフには出られるように頑張って欲しい。

by dabadabax | 2012-12-23 23:40 | アメリカ
2012年 12月 18日

ネッツの開幕戦とニックス開幕戦

今シーズンからニュージャージーからブルックリンに移転したネッツ。開幕戦は現地11月1日、相手はニューヨーク・ニックスだった。バークレイズ・センターで華々しく開幕戦を行う予定だったネッツだったが、ハリケーン、サンディが]NYに多大な被害をもたらし、地下鉄が全線ストップ。地下鉄の駅のすぐ側に造られたアリーナだけに、地下鉄が止まれば、車以外に行くすべがない。しかもトンネルも水浸しで、車は一部しか通れない。
a0035442_2325195.jpg
(ニックスのホーム、マディソン・スクエア・ガーデンの近く)
亡くなった方もいたし、マンハッタン南部は停電。とても試合を行う状況ではなく、市長の要請を受けて、開幕戦は延期となった。前夜NYに着いてみて、それは当然だと思った。
そして、ニックス開幕戦は11月2日(金)。これも延期になるのではと思われたが、ニックスは開催を決定。地下鉄は一部開通となったが、お客さんは少ないのではと懸念された。

だが蓋をあけてみれば、相手はディフェンディングチャンピオン、ヒートだけあって、すぐに満員となった。ニックスのホーム、マディソン・スクエア・ガーデンは改装したそうで、非常にきれいになっていたが、その分、チケット代も高くなった。(NBAのチケットの取り方についてはあとで書きます。)
a0035442_23262879.jpg
(NYのコリアンタウン、ハングルで書かれたレストランが多い。中華の店もあり、美味しそうなものが一杯)
a0035442_23275060.jpg
(NYの味噌チゲもとても美味しかった。こういうところに来れば、豆腐や野菜が食べられるのでお勧め)
ブログの友人、hoooNBAさんと、Go New York Go!さんに一緒に行ってもらった。しかも熱烈なニックスファンのお二人に、試合前に近くのコリアンタウンでご馳走になった。(本当に有難うございました。おかげ様で美味しいチゲを食べられ、試合も楽しめました。見送りも有難うございました。)
a0035442_0544446.jpg

a0035442_23365754.jpg

昨シーズンまでのニックスの状態を考えると、ヒートに大敗するのではというお二人の暗い予想だったが、なんとなんと104-84と20点差もつけて、ヒートに圧勝。信じられない大差での勝利に、ガーデンはもう大騒ぎ。ジェイソン・キッドが入って、ニックスはやはりすっかり変わった。キッドさまさまだった。
a0035442_23485399.jpg

a0035442_2350464.jpg
(引退していたのに、監督の要請を受けて復帰してきたラシード・ウォーレス。第4Q、ニックスが大量リードを奪うとラシードコールが。残り41秒、そのラシードが3ポイントを決めて、ニックスが104-84と大差をつけて、昨季のチャンピオン、ヒートを破った。
a0035442_1125569.jpg

そして今日現地17日のロケッツ戦で敗れ、ホーム10連勝は止められたが、18勝6敗で依然としてイースタン・カンファレンストップ。2位ヒートに1.5ゲーム差をつけている。(今日のロケッツ戦は昨シーズン、ニックスを助け、リーグに大旋風を起こしながら、ニックスが契約しなかったジェレミー・リンにやられた。しかしカーメロ・アンソニーが怪我で欠場したため、復帰してきたらまた快進撃を続けそう。次はネッツ、ブルズ、ウルブズ、レイカーズと、面白い試合が続く。)
a0035442_152270.jpg

マディソン・スクエア・ガーデンはこのビルの裏にある。1995年3月、野球から復帰してきたマイケル・ジョーダンが55得点を挙げて勝利した試合を見たことが、私の人生を変えた。NBAの素晴らしさに完全にはまった。。

by dabadabax | 2012-12-18 23:48 | アメリカ
2012年 12月 16日

生まれて初めてファーストクラスに

a0035442_23552436.jpg

ヒートが勝って良い気分でホテルに帰ると、マイレージでマイアミまで来たユナイテッド航空からメールが来ていた。ハリケーンのため、翌日31日のニューヨークへの飛行機は空港が閉鎖になったため飛ばない。4日後の早朝の便に変更になったと書いてあった。

NYで1日はネッツの開幕戦、2日はニックスの開幕戦、3日はラプターズ@ネッツ戦のチケットが取ってあった。しかもNYは本当にひどい宿を予約してしまい、キャンセルが一切きかない。

ホテルの人に夜中に聞くと、明日朝7時半にはコンシエルジュが来るから、助けてもらうように言われた。だが朝一番に行くと、そういう事は助けられないとのつれない返事。仕方ないのでチェックアウトして、タクシーで空港へ行った。ユナイテッドのカウンターで聞くと、夜7時に一便だけNYに飛ぶが、すでに満席なので、スタンディングなら受け付ける。午後4時にまた来るように言われた。でも多分空きはないとのこと。明日からも同じで、NYへの便はない。ボストン、ワシントン、フィラデルフィアへの便もすべて満席とのことだった。

このままマイアミにいてもやることはないし、お金がかかるだけ。どうしたものかとキャンセルだら
けの出発便のボードを見ていたら、アメリカン航空がNYへ多く便を飛ばしていることに気づいた。それでアメリカンのカウンターまでかなりの距離を歩いて行き聞くと、やはりないと言われる。でもどうしてもNYへ行かなくてはいけないと粘っていたら、ファーストクラスなら午後4時の便に空きがあると言われる。
a0035442_23573252.jpg
(ファーストクラスと言っても、ジャンボではないので、エコノミーと大差はなかった)
いくらと聞くと、853ドル。税金を入れると900ドル近い。頭の中がぐるぐる回ったが、NYで予約したチケットや宿、マイアミに滞在するお金を考えると、それくらいにはすぐなる。それで生まれて初めてファーストクラスのチケットを買った。けちな私としてはものすごい決断だった。しかもファーストクラスは出発まで、空港内のラウンジが使える。
a0035442_23583860.jpg

(NYへの飛行時間は2時間10分。軽いスナックが出た)

そして無事にNYのJFK空港に着き、予約していた宿に午後9時過ぎには着いた。疲れた。旅も何があるかわからない。

by dabadabax | 2012-12-16 23:37 | アメリカ
2012年 12月 15日

ヒート開幕戦

今年6月に行われたファイナル、オクラホマシティ・サンダー対マイアミ・ヒート戦に行くことはできなかったけど、この開幕戦を見ることができて本当にラッキーだった。NBAはアメリカとカナダに30チームあり、このヒートのホームが私が行った20チーム目となった。30チーム全部のアリーナに行くのが夢なのだが、マイナーなところばかり残っているので、できるかどうかはわからない。(右手前方がアリーナ。アリーナのすぐ右手が湾になっていて、長い橋を渡ると、サウスビーチに行く。バスで15分くらい)
a0035442_1541620.jpg

a0035442_1544192.jpg

ヒートがネット上でチケットを売りだした時にすぐ買った席は、こんな上の方だった。今回40倍ズームというデジカメを持って行ったが、望遠できれいに写るので驚いた。
a0035442_285630.jpg

レブロンが念願の優勝リングをもらった。本当に嬉しかっただろう。
a0035442_295235.jpg

a0035442_2102162.jpg

a0035442_2105015.jpg

a0035442_1581044.jpg

試合はとても面白く、なおかつ宿敵セルティックスを破ったので、アリーナはもう大騒ぎ。ヒートファンの熱狂ぶりも半端ではなかった。
a0035442_2154993.jpg

アリーナではビールを飲んでいる人が多かったので、私も飲みながら、いい気分で試合を見ていた。だけどホテルに戻ってから、大変なことが待っているとは夢にも思わなかった。

by dabadabax | 2012-12-15 23:58 | アメリカ
2012年 12月 12日

2ドルで無事にホリデーインに到着

ランチを食べてホテルに戻り、荷物を受け取る。フロントにいたお兄さんが、タクシーを呼んであげるって言ったけど断ったら、非番なら車で送ってあげるのにと優しいことを言ってくれる。バスでアリーナの近くのホテルに行くなんて、とても言えなかった。お金がないからタクシーに乗らないのではなく、バスに乗ってどんなところを通るのか、見たいなんて、とても理解してもらえないと思う。
a0035442_1142331.jpg

a0035442_11432222.jpg

バルハーバーから戻るバスの運転手に聞いたら、アリーナの近くに止まるバスを教えてくれたけど、来たバスが多分近くに止まると思い、乗った。でも橋を渡ったバスはやはり反対方向に。やっと止まったけど、そこがどこかはわからない。ふと上を見ると、無料のループというモノレールが見えた。それはアリーナの近くを通ることをガイドブックで読んでいたので、待っている人に聞くと行くと言う。しかも主要なスポットを循環するモノレールは本当にタダだった。乗ると、高層ビルの間を走り、ちゃんと連れて行ってくれた。良かった。college/baysideという駅で降りると、ホテルまでは徒歩2分くらいだった。

ループについてはこちらに詳しく書いてある。1週間、午前5時から深夜12時過ぎまで動いているようだ。アリーナからサウスビーチへのバスは午後10時過ぎで終わるので、ホテルを取るのなら、このループで行ける所なら大丈夫かもしれない。
a0035442_1144751.jpg
(ループの車内。高層ビルのど真ん中を通る。駅の向こうに見えるのがアリーナ)
a0035442_1295218.jpg

ホリデーインに無事にチェックイン。フロントのお姉さんに今晩試合を見にいくために、わざわざ日本から来たと言うと、「今日は満室。泊まれてよかったね」と言われる。何でも6月のファイナルでヒートが優勝したときに、熱烈なファンが10月末の開幕戦と思われる日にちを全部予約したのだそうだ。だから私が予約できて良かったということらしい。8月初めに予約したのだが、そのすぐ後にはもうすべて売り切れていた。
a0035442_11445623.jpg

(下の写真が泊まったホリデイ・イン・ポート・オブ・マイアミ・ダウンタウン、朝食付でこの日は180ドルプラス税金だったけど、ヒートの試合を見に行くのなら最適の場所。すぐ前には大きなショッピングセンターもあり、湾内のクルーズ船もそこから出ており、便利なところ。翌日は125ドルって言っていた。日によって違うようだ)
a0035442_132890.jpg

ヒートの試合が終わったら、タクシーでサウスビーチのホテルに戻ることはできるかと聞くと、試合後にタクシーを拾うには2時間はかかるとのこと。だからここに泊まったのは大正解だと言われた。良かった。
a0035442_11462113.jpg
そして、お姉さんはなんと、ヒートのアリーナが正面に見える部屋を用意してくれた。みんなとても親切だ。窓の向こうに見えるのがヒートのホーム、アメリカン・エアラインズ・アリーナ)
a0035442_11465365.jpg

去年から今年にかけて、ラスベガスに住む韓国人の女性の博士論文の手伝いをした。その方がアイオワの大学の教授になり、電話をくれた。あれやこれや1時間以上しゃべり、とっても良い気分でアリーナに向かった。

by dabadabax | 2012-12-12 23:45 | アメリカ
2012年 12月 12日

太刀魚をくれるって

a0035442_1135163.jpg

ヒートの開幕戦は30日夜7時からだった。そこまで泊まったホテルを出て、ヒートのアリーナのすぐ前のホテルに移ることにしていた。でもそれまで、サウスビーチのずっと北の方まで行ってみたかった。絵はがきのずっとずっと上の方。
a0035442_11355019.jpg

a0035442_2264499.jpg

ホテルのお姉さんに聞くと、バスに乗って90丁目あたりのバルハーバーで降りると良いと言われた。ビーチがきれいだし、ショッピングセンターもあると言う。バスで話しかけられたおばさんに教えてもらって降りたところは、まあ超高級ホテルや、マンションが立ち並ぶ瀟洒なエリア。びっくりした。このホテルのサイトを見て下さい。この写真に太刀魚をくれると言われた桟橋が写っている写真がある。(でも泊まるのなら、サウスビーチの方がずっと庶民的で面白い)
a0035442_11364474.jpg

すごいなあと思いながら歩いていると、後ろから若いビジネスマンに「中国人ですか」と声をかけられた。こんなところを暇そうに歩いている東洋系の女性はまずいないので、驚いたのだろう。北京から仕事で来ていて、ここのマンションに泊まっていると言う。どうしてマイアミに来ているのかと聞くので、ヒートの試合を見に行くと言うと、彼はなんとコービー・ブライアントの大ファンで、北京に帰る前にわざわざロサンゼルスにレイカーズの開幕戦を見に行くと言う。私はコービーが好きではないけど、レイカーズが勝つといいねって言って別れた。(気の毒だけど、ぼろ負けした。今季のレイカーズはすごい選手を揃え、一躍優勝候補になったと思われたが、負けが込み、監督を交代。だがその後も低迷を続けている) 
a0035442_11372249.jpg

ビーチに出るにはどうしたらいいのかって聞くと、このまま歩くと川があるので、右に曲がると海だと教えてくれる。下の写真のずっとずっと先がサウスビーチ。ビーチもサウスビーチの方が楽しそう。
a0035442_11374553.jpg

海が見えてくると、桟橋で男たちが釣りをしている。私は釣りも好きなので見に行くと、面白いように次々と釣っている。あれだけ釣れると快感だろうと思う。
a0035442_1138569.jpg

これはブルーフィッシュと言って、寿司にすると旨いんだと言う。
a0035442_11383632.jpg

そして見事な太刀魚を釣った人がいて、美味しんですよねって言ったら、なんとあげるよって言われる。太刀魚が大好きな私は欲しかったけど、ここでもらっても調理できないし、遠慮した。本当に残念だった。
a0035442_11385465.jpg


by dabadabax | 2012-12-12 23:29 | アメリカ
2012年 12月 09日

ヘミングウェイの家

キーウェストで一番有名なのはヘミングウェイ、2番目の奥さんとここキーウェストの家に住み、「武器よさらば」などを執筆。1940年に離婚し、3番目の妻とキューバのハバナ近郊に転居した。
a0035442_2351192.jpg
a0035442_23511067.jpg

a0035442_23515662.jpg

a0035442_2352186.jpg

ここが書斎。当時使っていたタイプライターなどが置いてある。」
a0035442_23524997.jpg

このプールはとてもお金がかかったそうだ。
a0035442_23531738.jpg

ヘミングウェイが好きだった猫の末裔がたくさんいる。歴代の猫の名前の碑まである。
a0035442_23534284.jpg

a0035442_2355254.jpg


by dabadabax | 2012-12-09 22:33 | アメリカ
2012年 12月 07日

アメリカ最南端

キーウェストはフロリダ半島の先から南に向かって伸びる島々の一番先にある。よってここがアメリカ最南東という標識がある。
a0035442_2019438.jpg

a0035442_20204656.jpg

a0035442_2021243.jpg

a0035442_2021531.jpg
この近くのビーチから街の中心地に向かう通りには、観光地定番のお土産屋さん、レストラン、カフェ、ホテル、ゲストハウスに並んで、素敵なギャラリーやアトリエが立ち並ぶ。そぞろ歩きが楽しいところだ。
a0035442_20224474.jpg

a0035442_20242036.jpg

a0035442_2026483.jpg

a0035442_20263153.jpg

有名なキーライムパイのお店。ここでお土産のクッキーを買った。とても美味しかった。
a0035442_20273694.jpg


by dabadabax | 2012-12-07 20:27 | アメリカ