My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 08月 26日 ( 1 )


2006年 08月 26日

暮れなずむ夕景 (FIBA)

a0035442_19222072.jpg
尾瀬小屋(正面左の茶色の建物)で少し休んだ後、夕焼けを見たいと思って小屋を正面にすると左手の木道を散歩に行きました。残念ながら夕焼けは見られませんでしたが、暮れなずむ中、静かで美しい風景を堪能しました。いつもは山に登ることに集中していて、途中の花などに目を留めることは少ないという友人も、トンボが止まる姿などをゆっくり見ていました。
a0035442_1934247.jpg

a0035442_19593457.jpg
a0035442_1938654.jpg

a0035442_1948041.jpg

a0035442_19552219.jpg


(FIBAバスケットボール世界選手権)
舞台を埼玉スーパーアリーナに移し、いよいよ始まったスィート シックスティーン。8位決定戦である。トーナメント一発勝負の第1試合、アルゼンチンxニュージーランド戦、第4Q9点差に追い詰められたアルゼンチンが、そこから一気に攻め立て連続12ポイントを奪取して79-62と勝利。ジノビリーが28得点と、やはりNBAのスパーズで鍛えられた力を遺憾なく発揮した。

第2試合のイタリアxリトアニアの試合では前半有利に進めたイタリアだったが、1点リードされて後半に。第4Q残り3分を切ってから10点差を68-69の1点差まで追い上げた。しかしそこからのフリスローを1本しか決めることができず。残り0.6秒の3ポイント試投でファウルされたチャンスでも3本のフリースローすべて落とし、万事休す。71-68とリトアニアが辛くも逃げ切った。

第3戦のトルコ対スロベニアもスロベニアが第3Q終盤に同点としてから、激闘が続いたが、5本連続3ポイントを成功させたトルコが90-84と勝利。次回の選手権開催国トルコがベスト8進出を果たした。

第4戦のスペインxセルビア モンテネグロ、第2Q中盤で29-14とスペインリード。NBAのスター、パウ ガソルを擁するスペインはやはり強い。2003年のNBAドラフト2位指名を受けたダーコ ミラチッチのセルビアがどこまで健闘できるのか、注目される。第2Q、後半、セルビアが26-35と9点差まで追い上げたが、ガソルがアリウープダンクを叩き込んで43-31とスペインリードで前半を終了した。結局87-75とスペインが格の違いを見せつけて勝利をものにした。

これでベスト8はスペインはリトアニア、アルゼンチンはトルコとの対決となった。ベスト4でスペイン対アルゼンチンになるのではないか。いずれにしてもものすごい大激戦になるだろう。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-26 20:06 | 旅行