2007年 08月 28日

究極のシャネラー

a0035442_15443466.jpg

ところは東京の銀座、シャネル銀座店、シャネル・ネクサス・ホール。ときは8月初め。ブランドには全く縁のない私は、秋物のセーター1枚30何万円という値段にも驚きましたが、もっと驚いたものはこの展覧会。nadesikoさんのブログ、ふわふわんで紹介されていました。ありがとう。



a0035442_1546322.jpg
シャネル創始者のココ・シャネルをテーマにした作品の展覧会、「若手アーティストによるココの世界」。何点もの作品が展示されていましたが、一番釘付けになったのは、この犬の張り子でした。シャネルのロゴをあしらった入れ墨。最低入札価格は12万円。オークションをやっていました。
a0035442_15474391.jpg

そしてこの熊手と、下の甲冑。今、大河ドラマでやっている「風林火山」の武士の面々もびっくりでしょう。この発想、どこから出てくるのでしょう?
a0035442_15485369.jpg


by dabadabax | 2007-08-28 15:59 | 東京


<< ヤンキース対レッドソックス      江ノ島の焼きはまぐり(日曜日の... >>