My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 04日

NBA新シーズンスケジュール発表

a0035442_0241666.jpg

NBAの07-08シーズンのスケジュールが発表されました。昨シーズンにもまして面白いシーズンになると思うので、注目の10試合という記事の中からちょっと拾ってみました。でもまだ3ヶ月も先の話なんですが(笑)。

10月30日: ブレイザーズ@スパーズ
新シーズンの開幕は日本時間は11月1日。ロケッツ@レイカーズも組まれているが、注目は何と言っても昨季の優勝チームとしょっぱなから当たるドラフト1位指名のグレッグ・オデン率いるブレイザーズ戦。稀に見る逸材と評判の高いオデンだが、2003年に同じく1位指名でキャバリアーズ入りしたレブロンを4勝0敗でコテンパにやっつけたダンカン、パーカー、ジノビリー相手に互角に戦うのは、酷な洗礼にならないといいがとちょっと不安。ただ優勝リング贈呈式が行われるのを目にするオデンには、士気を高めるにはいい機会になるだろう。スパーズが去年のヒートみたいに負けるなんてことは考えられないが、もしもしオデンが勝てば、それは歴史的なスタートとなる。

10月31日: ソニックス@ナゲッツ
もう1人の注目ルーキー、ケビン・デュラントの開幕戦は、カーメロ&アイバーソンのナゲッツ戦。アイバーソンにとってはナゲッツで迎える初シーズン。それだけにルーキーに負けるなんてことはプライドが許さないだろう。カーメロももうすぐ始まるオリンピック予選で調子を上げるだろうし、2003年の同じドラフト組でウェイドが優勝、レブロンがファイナル進出した今、ファイナルを目指すのは当然だろう。ただウェストは強豪だらけ。そこが難しいところだけど、頑張って欲しい。私はやはりナゲッツを応援したい。

11月2日: ウィザーズ@セルティックス
ガーネットが加入して急遽強力なビッグスリーが形成されたセルティックスが迎えるのは、アリーナス、ジェイミソン、バトラーのビッグスリーのウィザーズ。アリーナス、バトラーも昨季は怪我に泣いただけにしょっぱなから飛ばすだろうが、セルティックスのビッグスリーは経験、実力に勝るだけに負けてはいられない筈。セルティック・プライドを絶対に取り戻さなくては。

11月8日: マーべリックス@ウォリアーズ
67勝15敗とリーグトップの成績で終えて初優勝の最右翼にいたはずのマブスが、プレイオフ・ファーストラウンドで8位のウォリアーズに2勝4敗で敗れ去るなんてあり得ないことだった。だが元コーチの前に苦渋を嘗めたマブスがまたまたウォリアーズのホームでの試合だなんて、これはすごい見もの。あれから6ヶ月たつことになるが、果たしてマブスがウォリアーズを攻略する方法を見つけられるのか。マブスの一番の敵はスパーズでもサンズでもなくなったなんて気の毒なことだけど、この第1戦は雪辱を果たさねばというプレッシャーが強いことだろう。ちなみに去年のレギュラーシーズンは全敗したが、それを繰り返しては悲願の初優勝は遠のくばかり。

12月17日: サンズ@スパーズ
昨季のプレイオフであのオーリーがナッシュをぶっ飛ばすことがなければ、サンズが勝ち上がっていたかもしれない。スターダマイヤーとディーオウが第5戦に出場停止となり、スパーズが勝ち上がった。そのシリーズで審判に当たっていたレフェリーが取調べを受けていると言う驚愕のニュースもあり、サンズとしてはリベンジするしかないだろう。



人気blogランキング

by dabadabax | 2007-08-04 00:25 | NBA


<< 四万十川の屋形船      ボストン、フリートセンター >>