My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 05日

デレック・フィッシャーの愛

a0035442_19263074.jpg

NBAにデレック・フィッシャーという選手がいる。ロサンゼルス・レイカーズで3回優勝に貢献した後、ウォリアーズで2年プレイ。昨シーズン、若い選手の多いユタ・ジャズにベテランが必要と請われて移籍した。

今年のプレイオフ、ウェスト1位のマーべリックスを破り、勢いに乗る8位のウォリアーズとの初戦を家族の都合でと休んだフィッシャーは、第2戦の第3Q終盤に出場。オーバータイムに3ポイント、フリースロー2本を決めて勝利に導き、2勝0敗とした。4人の子どもの父親であるフィッシャーは、10ヶ月の娘のニューヨークでの眼のガンの手術に付き添い、手術後にユタまでとんぼ返り。飛行場からそのままかけつけ、ウォームアップをする暇もなく、コートに立ってチームを引っ張った。その姿にチームメイトもファンも大いに勇気づけられた。

ジャズはウォリアーズを4勝1敗で退けた後、カンファレンス・ファイナルに進出。スパーズとの第5戦、またもNYの病院の娘に付き添ったフィッシャーがハーフタイムに戻ったが、奇跡の再現はならず。ジャズのシーズンは終了した。

そしてフィッシャーは、7月初め、娘の治療を何よりも優先させたいと、ジャズに退団を申し入れ了承された。専門医チームのある病院がある都市に住むことが必要というフィッシャーの次の移籍先はどこになるかはまだ不明だが、NBAにはこういう選手もいる。小さいのにガンの治療を受け続けなくてはいけない赤ちゃんが少しでも良くなります様に。そしてフィッシャーの姿が来季も見られますように。ジャズというチームもなかなかのものである。
a0035442_1930579.jpg

(ベランダに咲いた桔梗、花言葉は変わらぬ愛だそうです)





人気blogランキング

by dabadabax | 2007-07-05 22:01 | NBA


<< ヨドバシ全館オープン      イルカッフェ >>