My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 04日

レブロン&ギブソン、ファイナルへ!

a0035442_13122046.jpg

昨日のピストンズとの第6戦、キャブズが第4Qを31-16と圧倒して98-82とピストンズを大破。6月8日午前10時から、サンアントニオでスパーズとチーム史上初のファイナルを戦うことが決まった。

2度の延長にもつれ込んだ第5戦で48得点をあげたレブロンは、第6戦では20得点、14リバウンド、8アシストを記録。第4戦でも大活躍したルーキーのギブソンが31得点とスパーク。一進一退を繰り返し66-67とリードされた第4Q初めに、ギブソンが立て続けに2本の3ポイントをヒット。レブロンがレイアップ、フリスロー1本を決めた後、ギブソンがまたも3を決めて、79-67と一気に12点リードとした。

ここまでイースト1位の強さを誇ったピストンズは、残り7分44秒にラシード・ウォーレスがファウルアウトとなり、それに怒ってテクニカル ファウルを取られて退場したところで終わった。去年についでカンファレンス・ファイナルで敗退したサンダースHCは、おそらくクビになるだろう。

18歳でリーグに入ったレブロンは、わずか4シーズン目でファイナル進出を手にした。実の父親を知らず、養父はコカイン密売で刑務所入りと厳しい環境で育ったが、あの強靭さと冷静さはどうやって身につけたのだろうか。そしてわずか2週間前には全く目立たなかったギブソンも、初のプレイオフの緊張する場面で見せるあの正確なシュートタッチ。21歳にして瞬く間にシンデレラボーイになった。

ファイナルの相手は強敵スパーズとなったが、恐れるには足らない。今季11月3日の第1戦では、レブロンがあのダンカンの上からダンクを叩き込み、16年間勝てなかったサンアントニオで勝利。1月2日のホームでも下して2連勝を飾った。

レブロン対ダンカン、これは現在のNBAで一番面白い組み合わせとなったのではないだろうか。

ファイナルはすべてBS1で実況中継される。夜中には再放送もあるので、是非是非ご覧下さい。私としては1993年のブルズ対サンズ戦に並ぶエキサイティングなゲームになるのではないかと、大いに期待している。

さあ、今季の最後の大詰め、ファイナルの始まり、始まり!




人気blogランキングへ






もしプレイオフのDVDやビデオをお望みの方は、鍵コメでご連絡くださいね。多くの方にNBAの面白さを知っていただきたいので、安ーーい実費で送りします。6月末まで受け付けます。英語版はずっと面白いです。スパーズ対サンズ、ジャズ、キャブズ対ピストンズは全試合あります。もちろんスパーズとキャブズの試合もこれから録画します。

by dabadabax | 2007-06-04 15:59 | NBA


<< 明日はファイナル!      佃煮(日曜日の旨いもの) >>