My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 27日

ALL THAT JAZZ

a0035442_13201274.jpg

サンアントニオでスパーズにコテンパにやられたジャズが、ホームに戻っての第3戦、なんと109-83と26点差をつけて圧倒した。全くスキを見せなかったあのスパーズである。(ジャズのホームはもう少し淡いブルーのTシャツを着たファンで埋まっていた)

弱冠22歳のポイントガード、デロン・ウィリアムスが、ダンカン、パーカー、ジノビリー相手に31得点をあげるとともに、後半のジャズの快進撃を牽引。前半43-47と4点差をつけられていたが、後半を66-36と圧倒する信じられない反撃だった。ダンカンをファウルトラブルに陥らせて26分19秒しかプレイさせず、16得点、8リバウンドに抑えたのが最大の勝因だろう。そしてここまで不振だったチームメイトから多くの援護も得た。

27得点、12リバウンドをあげたブーザーとウィリアムスのコンビは、かつてのマローンとストックトンのコンビを彷彿させる。これで次の第4戦も勝利すれば、面白くなる。ジャズはこれで今季のプレイオフ、ホームで7連勝。だがスパーズも黙ってはいないだろう。ね、himikoさま?

そしてレブロン率いるキャバリアーズ。26日の練習が終わった後、レブロンがコートの端から放った20m近いショットは、ずっと遠くにあるリングに吸い込まれた。去年も2連敗に追い込まれてからホームで盛り返しただけに、「これは経験済みだ。明日の第3戦は勝つだけだ」と言った。

そう、ジャズみたいにピストンズを圧倒して、去年みたいなエキサイティングなゲームにして欲しい。




人気blogランキングへ

by dabadabax | 2007-05-27 14:07 | NBA


<< 明太子パスタ(日曜日の旨いもの)      いちご >>