My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 01日

拝啓アントワン・ジェイミソン様

a0035442_19502777.jpg

ワシントンの美しい桜も今頃は散っていることでしょう。4年前の春、マイケル・ジョーダンの最後の雄姿を見に行ったときに見たポトマックリーバー沿いの桜の美しさが思い出されます。

そして今日、レブロン・ジェイムス率いるキャバリアーズに負け、今シーズンも終わりましたね。ギルバート・アリーナスとカロン・バトラーが怪我でいないため、当初からスウィープが予想されていましたが、その通りになりました。しかし第1戦では28得点、14リバウンド、第2戦では31得点、10リバウンド、第3戦ではプレイオフ・キャリアハイの38得点、11リバウンド、第4戦でもレブロンと並ぶ31得点をあげる素晴らしい活躍で、チームを引っ張りました。

特に今日の試合は大接戦となり、残り5分37秒にはあなたの3本のフリースローで80-77とリードしただけに、そこからイルガウスカスとヒューズにやられて負けたことは、本当に悔しいことでしょう。アリーナスとバトラーがいれば、このシリーズの行方は変わっていたかもしれないと言われていますが、本当に第3戦、第4戦ともあと一歩でした。

でもジョーダンの母校、ノース・カロライナ大学でスーパースターだったあなたが、ウォリアーズでの5年間の不遇の時代を我慢して、今、こうして頑張っている姿を見られることは、ウォリアーズ時代からの隠れファンの私としてはとても嬉しいことです。毎日、毎日、負け続けていたあの頃、すべての試合の翻訳をしていた私は、決して負けごとを言わないあなたにとても興味を持ったのでした。2003-04シーズンに移籍したマーベリックスでNBAシックスマン・アワードを受賞したそのマーベリックスも、ウォリアーズ相手に、今、大変なことになっています。

これで今季のゲームはすべて終わったのですが、「まだ家に帰る準備はできていない」そうですね。でも来季のさらなる活躍を待っています。素晴らしいゲームをありがとうございました。
アントワン ジェイミソンのオフィシャルページはこちらです。


ついでといってはなんですが、ティム・ダンカン様にも一言。

あなたのその絶対的な安定感に、プレイオフ男、ロバート・オーリーと、マイケル・フィンリーのベテランが加われば、ナゲッツはたとえリードしていようとも敵わないということは良く分かりました。でもせめて第5戦は譲って、第6戦、デンバーでもう1試合見せてください。




人気blogランキングへ


by dabadabax | 2007-05-01 21:00 | NBA


<< Staying Alive      Can you believe... >>