My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 21日

アイバーソン、さあ、漕ぎ出そう!NBA THIS WEEK NO.7

a0035442_103746.jpg

アイバーソンの移籍先がデンバー・ナゲッツに決まり、アイバーソンもとても嬉しい」というコメントを出した。「公式ファンサイト」でも見られる。現地18日の時点で、リーグ得点ランキングは1位カーメロ・アンソニー(ナゲッツ、1試合平均31.6得点)、そして2位がアイバーソン(31.2得点)である。カーメロは夏に日本で行われた世界選手権のアメリカ代表の中心選手で、アメリカチームではただ1人大会すべての選手の中でベストファイブに選ばれた。そして今季は絶好調で、ガードのJR・スミスとともにリーグでもトップデュオとして大活躍している。(だが現在乱闘事件の結果、カーメロは15試合、スミスは10試合出場停止中)

チームはマーカス・キャンビー、ネネイ・ヒラリオ、エドゥアルド・ナハラとフロントコートも充実しており、アイバーソンにとっては心強いビッグマンが揃っている。また165cmというNBAで最も小型の選手ながら、最終盤にものすごい力を発揮するアール・ボイキンスというPGもいる。その中でアイバーソンがディフェンスが密集した中を切り裂いていくだろう。デンバーのファンをエキサイトさせるのは間違いない。(私もいつか見に行きたい!)

ウェスタン・カンファレンスには、現在15連勝中とぶっちぎりの強さを見せるサンズ、目立たないがとてつもなく強いスパーズ、去年、そのスパーズを遂に倒してファイナルに進んだマーべリックスの3強を初め、今季はジャズ、ロケッツ、レイカーズがやたら強くて、侮れない。その中にあってナゲッツがどこまで進めるかは分からないが、かつてソニックスをファイナルまで率いてブルズに敗れたジョージ・カールコーチが、自分もアイバーソンも望みは優勝あるのみと歓迎する。

ナゲッツの次の試合は20日、何と15連勝中のサンズをホームに迎える。スティーブ・ナッシュという2年連続MVPを受賞したPGのアシストで誰でも点が取れるサンズに対して、もしアイバーソンが出場できれば、いかに戦うのか。カーメロは15試合出場停止のためプレイできないが、絶対に面白い試合になるだろう。日本で放送がないのが残念!!! 続いてもホームでキングス、セルティックス、ソニックスとの試合がある。3年連続プレイオフに進みながら、ファーストラウンドを突破できないその屈辱を、アイバーソン加入で果たせるのか。楽しみは始まった。さあ、大海原に漕ぎ出そう! (20日の試合はデンバーの天候不良のため、中止になった。うーん、アイバーソンらしい船出かもしれない。次はキングス。ロン・アーテストが相手である)

NBA THIS WEEK! NO.7はこちらから。東はピストンズとブルズ、西はやはりスパーズ、サンズの強さが目立った週だった。BCデンバーはこんなところのようだ。12月26日のレイカーズ@ヒートの試合もお見逃しなく!
a0035442_105278.jpg



人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-12-21 01:37 | NBA


<< そのままでいてね      お父さんと一緒 >>