My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 10日

ママと踊ったワルツ

a0035442_17154253.jpg

My Mother Waltz   A Book for Daughters of Alcoholic Mothers という題名のこの本、私のかけがえのない親友、山本幸枝さんの訳した本である。彼女とは3年前、とあるところで出会ったのだが、知るにつれてその素晴らしさに驚かされる。若いときに大病を患ったこともあり、またアルコール依存症の人たちのために長年カウンセラーとして働いた経験もあるだけに、弱い人々に心を寄せることのできる優しい人である。

アメリカで1998年に発行されて以来、全米で100万部を超える大ベストセラーになっているという本書は、1950年代から60年代にアルコール依存症にかかり、凄まじいまでの肉体的、精神的な暴力を振るった母親たちに育てられた娘たちの話である。a0035442_17243087.jpg

アメリカの平和なマイホーム全盛時代にあって、母親がアルコールに溺れているのは決して口外してはならない一家の恥だった。そうした母親に育てられた娘たちが、大人になって振り返る話は読んでも辛いものも多い。だが親友の優しさ溢れる読みやすい訳により、一気に読み進める。

そういう子ども時代を過ごした娘たちの心の傷跡がすぐに消える魔法はないが、多くの娘たちが現在精一杯幸せな生き方をしている、しようとしているという事実にホッとする。最後に送られた大切なメッセージ、「これまでのように、心を強く持つように」は、人に話したり、書いたりしてみようという励ましとともに、そうした人々の胸に届くだろう。

日本でも、幼い頃から親に十分愛されず、人を信じることも、自分を信じること、愛することも分からないまま、精一杯生きてきた女性は、過去、現在を問わず、たくさんいるだろう。児童虐待が相次いで明るみにでる現在である。そうならないためにも、子育て中、終わった人、そしてこれからする若い人たちにも、そして女性だけでなく、男性にも是非読んで欲しい本である。

購入はamazon.comでもすぐにできますし、図書館で借りて下さってもいいです。お盆休みにいかがでしょう。読んだ後、良かったと心から思える本です。


人気blogランキングへ。Thank you for your click.


by dabadabax | 2006-08-10 18:41 | 写真、本、音楽


<< 「川崎病は、いま」      はーーい! 暑いですか? >>