My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 08日

バラとNBA(NO.18)

a0035442_14252255.jpg
3月に入ったNBAは東西とも熾烈な争いが続いています。東はいわずと知れたデトロイト ピストンズがロード4戦を2勝2敗で終え(ナゲッツとレイカーズに敗退)たとはいえ、2位のマイアミ ヒート(9連勝中)に9ゲームもの差をつけて独走中。その激闘を書いたイーストウェストの記事がアップされましたので、良かったら読んでください。バラは春らしく、私の好きなマチルダを。

西の首位争いはサンアントニオ スパーズとダラス マーベリックスがもう凄まじい争いを続けています。さっき終わった現地7日の試合でスパーズがクリッパーズに85-98と完敗を喫し、、マーべリックスがブレイザーズに勝ったため、ゲーム差はまたまた0に。この2チームは同じディビジョンにいるために1位で終わるのはプレイオフに大きな意味を持つんです。だから4月19日のレギュラーシーズン最終日まで熾烈な争いが続くでしょう。これにただ今11連勝中というフェニックス サンズが加わり、こkれから1試合ずつが非常に大事になってきます。

また今夏日本で行われるバスケットボール世界選手権に出る選手23名(NBAから21名)が発表になりました。日本に来るまでに15名に絞られるのですが、なんとその21名の中に、アレン アイバーソンが含まれませんでした。アテネ五輪で3位、その前の世界選手権では6位というバスケット王国アメリカの威信を傷つける成績に終わっただけに、勝てる布陣を揃えたのでしょうが、レギュラーシーズンとオールスターのMVPも受賞しているアイバーソンが選ばれないとは。

オールスターはいらないということですが、本人も早くから「国を代表して参加するのは名誉なこと」と参加を表明していただけに残念です。せっかくこの夏に見られると期待していたのに。今年81得点という信じられない得点をあげたコービー ブライアント中心のチームを作るそうです。コービーとレブロンにボールを渡す選手が必要だとか。アイバーソンは先週2試合連続40得点、10アシストという偉大な記録を作ったばかりで、アシストでも群を抜いています。あの小さな体で勝利に導くためにハートの大きさでプレイする姿は、NBAでもトップを争う人気プレイヤー。彼のプレイを見れば魅せられるのは確実です。アテネでもダンカンとともにリーダーとしてチームを牽引しました。世界にNBAの素晴らしさを広めるのに、現在最も適した選手だと私は思うのです。何か釈然としないのは私だけでしょうか。

人気blogランキングへ。Thanks for your click.

by dabadabax | 2006-03-08 14:59 | NBA


<< 吉祥寺の愛される理由      満開の梅につられて >>