My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 23日

バラとNBA(ウェストNO.3)

a0035442_937229.jpg

私の書いたNBA THIS WEEK West NO.3 過去の勢力図逆転!? L.A.の主役はクリッパーズがアップされました。良かったら読んでくださいね。そこでも触れましたが、田臥勇太が去年開幕後4試合で解雇になったフェニックス サンズ、今年開幕直前に解雇になったロサンゼルス クリッパーズというチームは、いずれも前年は弱いチームだったんですが、開幕後なぜか首位を走るとんでもない強豪チームに変身。ウェストはイースト以上に強いチームが多くあり、それはそれは厳しいところなんです。特にクリッパーズはオーナーがケチなことで有名で、ドラフトで入った選手が契約年数が過ぎると必ず出て行くという万年最下位をさまようチームだったんです。だから今季このように首位を走るなんて誰も予想していなかったと思います。この勢いがどこまで続くか分かりませんが、結構いけるのではという感じです。NBAの下部リーグで始動した田臥もあそこにいられたらなあと思っているはずです。そこから這い上がるのも非常に厳しい世界ですが、チャンスはあるはず。あきらめないで頑張って欲しいです。

そのクリッパーズはロサンゼルスのダウンタウンにあるステイプルズセンターをホームにしていますが、そこはレイカーズのホームでもあり、主役はいつもそのレイカーズでした。クリッパーズは刺身のつまみたいなもの。ちょっと前の巨人と日ハムみたいな大きな差がありました。レイカーズの試合はハリウッドの有名人、著名人がいつも押しかける超華やかな雰囲気でチケットも高いのですが、弱いクリッパーズはもっぱら庶民のチーム、チケットも安いんです。それがそれが、今季はもう立場が完全に逆転。栄枯盛衰とは言え、面白くなっています。以上ちょっと裏話でした。

by dabadabax | 2005-11-23 09:58 | NBA


<< 葛西臨海公園      バラとNBA(イーストNO.3) >>