My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 08日

もう一つの美しい別荘

a0035442_155038.jpg
「おばあちゃんからもらった野菜を届けたいから」と言う友人に連れられて行った近くの別荘。友人のご主人のお姉さん家族が30年前に建てられたというヒノキの森の中にある建物です。庭に案内されるとその美しさに本当にびっくり。林の下草や雑草を何年も丁寧に取り続けて現れたというコケが長年の手入れで柔らかな緑となり、木々の間からもれる陽射しを浴びてキラキラと光ります。東京のインターナショナルスクールで長年教鞭をとられるお姉さんは、ここで過ごす日々が本当に幸せと言われるのがうなずけます。家を建てた翌年に出された森林保護政策で、周りの土地に建築許可が下りなくなり、木々や自然がそのまま残されているそうです。

ご主人の転勤先、フランスやイギリスでカントリーライフを満喫された経験をもとに、子どもたちと一緒に手作りでいろいろなものを作られ、野菜も手作り。ご主人が亡くなられた今もハーブをたくさん育て、庭の手入れに余念がないそうです。庭の奥にも子どもさん手作りの小さな小屋が1本の丸太の上に乗せられ、木製のマリア像を入れた「ルルド」が庭の聖なるシンボルになっているそうです。スローな時間の中に流れる家族と一緒の豊かな暮らし。世の中にはこういう暮らしを楽しむ方もいらっしゃるんですね。京都の苔寺にも劣らない美しさだと思いました。家族で造られた別荘の歴史を記したVilla Pater Noster(小さな開拓史)というステキな本を頂きました。
a0035442_1510357.jpg

a0035442_15142352.jpga0035442_15165726.jpg

a0035442_15192532.jpga0035442_15284654.jpg
a0035442_15231876.jpg
家の中から見たお庭です。明日は前に紹介したオーベルジュ・スミの庭を設計された福川さんによる御殿場カトリック教会をお送りします。こちらも本当に美しい厳かな建物です。
人気blogランキングへ

by dabadabax | 2005-10-08 15:57 | 御殿場&箱根


<< 友人の手料理(日曜日の旨いもの)      栗おこわを作りました >>