2014年 01月 25日

カーメロが62得点!ニックスの5連敗止める!

現地24日、マディソン・スクエア・ガーデンで開かれたボブキャッツ戦、カーメロがフランチャイズ新記録となる62得点を叩きだして、ニックスを勝利に牽引。このところ連敗続きでまったく良い所がなかったニックスだが、ようやく連敗を5で止め、ガーデンはもう大騒ぎ。ニックスはこれで16勝27敗とし、8位ボブキャッツまで2ゲーム差とした。

イースト首位のペイサーズはキングス戦、第2Qには17点差もつけられたが、第4Q土壇場で追いつき、オーバータイムの末に勝利。土壇場で4点プレイを決めて延長線に持ち込んだのは、やはりポール・ジョージだった。ネッツもマブスの執拗な追い上げを退けて勝利。ここ10戦で9勝目をあげて19勝22敗とし、5割が見えてきた。


サンダーは右肩を痛めたデュラントが今季初欠場となったが、敵地でセルティックスを撃破。首位の座を守った。良かった。

by dabadabax | 2014-01-25 22:49 | NBA


<< サンダー、ヒートを粉砕!      サンダー、ブレイザーズとスパー... >>