2014年 01月 19日

ペイサーズの強さ

現地18日、インディアナポリスで行われたペイサーズ対クリッパーズ戦、ポール・ジョージが36得点を挙げ、106-92の勝利に牽引。クリッパーズの連勝を5で止めた。昨シーズン、最も成長した選手に選ばれたジョージは弱冠23歳。彼のおかげでペイサーズはリーグベストの32勝7敗、ホーム21勝1敗を記録していると言っても過言ではない。

ヒートは1月9日、10日、15日にニックス、ネッツ、ウィザーズにまで負けた後、シクサーズに勝利。今日はオーバータイムの末にボブキャッツにようやく勝ったが、イースト1位ペイサーズに3.5ゲームあけられた。

一方のウェスト、サンダーは7日から1勝3敗と負けた後、宿敵ロケッツ、ウォリアーズに勝利。サンダーがもたもたしている間に首位を奪われたブレイザーズと21日、スパーズと22日に戦う。両チームとは1ゲーム差。首位奪回のためには、絶対に落とせない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2013-7 イギリスの旅
コッツウォルズの水辺は特に美しく、人々が集まる。
a0035442_014465.jpg

a0035442_0161536.jpg

a0035442_017630.jpg

a0035442_018578.jpg

a0035442_0184464.jpg


by dabadabax | 2014-01-19 21:30 | NBA


<< サンダー、ブレイザーズとスパー...      ロドマン北朝鮮で試合、ネッツ8位浮上 >>