My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 04月 19日

NBA THIS WEEk No.23

a0035442_1964910.jpg
私の書いた記事、NBA THIS WEEKが、イースト
ウェス
トともにアップされました。良かったら読んでくださいね。

(日本時間4月20日)
さてさて、先ほど終わった現地19日のゲームでは、レブロン ジェイムス率いるキャバリアーズが、100-86でアトランティック ディビジョン優勝を成し遂げたばかりのセルティックスに勝ちましたよ。ジェイムスが32得点、去年までシクサーズの先発ポイントガードで今季キャバリアーズでは控えが多かったエリック スノウが、今日は40分もプレイして大事なところでレイアップも決め、シーズンハイの12アシストも記録。それにロバート’トラクター’トレイラーという128.8kgもあるほんとにトラクターみたいに巨体の選手が、19分で22得点とものすごい働きをしてジェイムスを援護しました。あんな体でよく動けるというくらいでかいんですよ。写真を見たい方はこちらをどうぞ。

これで41勝40敗となり、首がつながったキャバリアーズですが、ネッツが今日も勝ったため、まだまだ危ういことには変わりありません。というのも今日負けたセルティックスと明日ネッツが今季最終戦を戦うのですが、なんとセルティックスの監督は、明日も主力ではなく若手を使うと宣言しているんです。今日も第4Qには主力を下げて控え7人全員を起用したので、キャバリアーズが勝てたということもあります。プレイオフが決まったので、若手にこのプレイオフのような緊張する雰囲気を経験させたいんだそうです。ということは明日はネッツは楽勝かもしれません。で、ということはキャバリアーズがたとえ苦手なロードで勝ったとしても、同率の優先権をネッツが持っているので、脱落が決まります。こんなことになるのなら、なぜもっと早くに目覚めないのか。

ま、シクサーズは決まったことですし、明日はゆっくりセルティックス対ネッツの試合をスカパーでみさせてもらいましょう。明日終わったら、もう1本記事を書くことになっています。それが終われば、いよいよプレイオフの始まりです。日本のマスコミもこんなに面白いNBAをもっともっと取り上げて欲しいものです。

(日本時間4月19日)
たった今、シクサーズがバックスを122-106で破り、プレイオフ進出を決めました。アイバーソンが39得点、カイル コーバー19得点、クリス ウェバー18得点、アンドレ イグドーラ15得点をあげ、53.9%のフィールドゴール成功率を記録しての快勝でした。おめでとう。これでやっと落ち着きました(笑)。アイバーソンは「我々の目標だったから本当に嬉しい。毎試合これが最後と思って頑張ってきた。チームの勝利だ」と喜んでいました。良かった。良かった。

もし今日6位のペイサーズが負けて、最後の試合にも負ければ、そしてシクサーズが最終試合に勝てば6位に上昇の可能性もあります。そうなればプレイオフのファーストラウンドはセルティックスになります。そのほうが勝ち進める可能性があるのですが。

by dabadabax | 2005-04-19 10:25 | NBA


<< 海、フィツロイ島(9)      ジャズコンサートにどうぞ! >>