My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 04月 16日

アレン アイバーソン!

a0035442_15104658.jpg

(この本はアイバーソンのここまでの生涯を描いたもの。面白いです)
この入れ墨だらけのボディ、この選手が私の好きなアイバーソンです。NBAには今をときめくスタープレイヤーはたくさんいますが、熱いという点から言えば、アイバーソンが一番でしょう。私はルーキーの時からアイバーソンに注目しています。どうしてなんか聞かないで下さい(笑)。彼のここまでの道のり、戦歴を見れば、うなづいて頂けるはずです。

彼の所属するフィラデルフィア セブンティシクサーズは、昨日延長戦の末にマイアミ ヒートというイースト1位のチームを破りました。プレイオフには8位までが進めるのですが、8位シクサーズはその前のセルティックスとの試合に勝てばすごいチャンスを手にすることができたのに、最後まずいプレイが続いて敗退。アイバーソンもクリス ウェバーも怪我から復帰したばかりだったので、仕方がなかったのかもしれませんが、それにしてもあそこで勝たなくてはという大事な試合を落としました。

でも昨日のヒート戦で、アイバーソンはなんと53分すべてプレイして、38得点、キャリアハイタイの16アシストと奮闘。3試合欠場していたシャキール オニールが復帰して本調子ではないとはいえ、ウェイドという2年目の選手はキャリアハイの48得点もあげたのです。そのヒート相手に、オーバータイムにはインバウンドパスをスティールして3ポイントにつなげるなど、ディフェンスでもビッグプレーを連発して勝利に牽引。彼のアシストからの得点シーンはそのままハイライトフィルムに載る位、見事でした。

そして明くる日の今日はインディアナポリスに飛んで、ここ9試合で8勝をあげているペイサーズと対決。ペイサーズには今季限りで引退する3ポイントの名手、レジー ミラーという選手がいて、出場停止の選手や怪我人が続出する中、ミラーのリーダーシップで立ち直り、プレイオフ進出を決めたばかり。乗りに乗っているチームです。そのペイサーズ相手にアイバーソンは今日も44分間もプレイして、43得点、7アシストと爆発。前半最後の3ポイント、試合最後残り8.8秒のショットとオフェンスも絶好調。ウェバーも21得点、8リバウンドといい働きをしました。アナウンサーが"too much Iverson"と悔しそうに叫んでいたのが耳に残ります。

これでシクサーズは単独7位となり、今日負けた8位のキャバリアーズに1ゲーム差をつけました。9位のネッツが今日勝ったので、キャバリアーズとの差も1ゲーム。日本時間の明後日シクサーズとネッツの試合があり、まだまだ予断は許されないのですが、シクサーズとネッツが残りそうな勢いです。キャバリアーズはレブロン ジェイムスが今日も38得点と踏ん張りましたが、援護がない。アウェイで弱いチームなのですが、残り3試合のうち2試合がアウェイです。

by dabadabax | 2005-04-16 15:06 | NBA


<< 春のICU(2)      春のICU >>