My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 02日

ペイサーズ、第7戦に持ち込む!

試合が終わってすぐ、マイアミ・ヒートから、第7戦のチケット購入のお知らせが来た。プレセールは現地2日、午後12:00pm-2:00pmだそうだ。第6戦勝利を見込んで、絶対にイースタン・カンファレンス制覇のキャップ、Tシャツを用意していたはずだと思うのだが、まさかの敗戦に慌てたことだろう。時間とお金があれば、マイアミまで飛んでいきたいが、それは無理。ファイナル進出をかけた壮絶な死闘になるだろう。

それにしてもペイサーズに91-77で完敗を喫するとは。第5戦では第3Qに30-13の猛攻に出て勝利したヒートだったが、第6戦ではハーフに40-39と1点リードされたペイサーズが、第3Q残り1分15秒には66-49とリード。68-55と追いあげて第4Qを始め、残り5分54秒には72-68まで追い上げたヒートだったが、すぐさま引き離された。

ヒートの77得点は今季最低得点タイとなり、しかもそれは1月8日ペイサーズのホームで喫したもの。これで今季ペイサーズのホームでは1勝4敗となった。この第6戦、ヒートはレブロンが29得点を挙げたが、他には10得点を記録したのがマリオ・チャルマーズ、ウェイドのみ。FG成功率はペイサーズに50%を許したのに対し36.1%、リバウンドは53-33、ペイント内の得点は44-22と圧倒されては勝てない。ペイサーズの堅固なディフェンスの勝利と言える。

ペイサーズはすごい。だがペイサーズはレジー・ミラーに率いられ、1998年カンファレンス・ファイナルで、ブルズと死闘を繰り広げた後、4勝3敗で敗れ去ったことが思い出される。ペイサーズを退けたブルズは、2度目の3ピートを成し遂げた後、解体された。

現地3日に再びマイアミで行われる第7戦にもしペイサーズが勝てば、2000年以来初のファイナル進出となる。でもここで負けてはディフェンディングチャンプの名がすたる。第6戦に出場停止処分となったクリス・アンダーソンも復帰してくる。勝たなくては。
a0035442_1522628.jpg

        (第7戦は再び、ヒートのホームで行われる。)

by dabadabax | 2013-06-02 14:15 | NBA


<< ヒート、ペイサーズに圧勝、ファ...      ヒート、ペイサーズに王手!! >>