My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 26日

スパーズ、3勝0敗の王手!!

メンフィスに舞台を移して現地25日に行われたウェスタン・カンファレンス・ファイナル第3戦。今日負ければ3連敗となり後がなくなるグリズリーズは、序盤から大攻勢に出て第1Q残り10秒にはなんと29-11と18点もリードした。

だがやはりスパーズはスパーズ。前半終わりには4点差に追い上げ、第4Qが始まると逆転。その後一進一退を繰り返し、グリズリーズが追いついてOTに持ち込んだ。

OTは37歳のダンカンの真骨頂。最初の5得点を挙げて、スパーズが104-93と勝利。3勝0敗と王手をかけた。昨季のウェスタン・カンファレンス・ファイナルで、サンダーに2勝0敗とリードしながら、敗れた経緯があるだけに、ダンカンはその二の舞は避けようと頑張っている。NBAでは3勝0敗トリードしたチームがシリーズ制覇を逃したことはない。スパーズのファイナル進出が決まったということだろう。

一方、昨日のヒート。最後の1分、あのレブロンが2つの致命的なターンオーバーを犯して、ヒートが97-93で敗れた。第4Q88-84とリードしていたヒートだが、その後13-5と圧倒された。レブロンは36得を挙げたが、頼みのバティエーが無得点、レイ・アレンも6得点に終わり、サポート陣の活躍が必要とされている。第3,4戦はインディアナで行われる。

私はレブロン対ダンカンの対決を待っている。レブロンはキャブス時代の06-07シーズン、初めてファイナルに進出したが、スパーズの前に0勝4敗で敗退した。その屈辱を晴らすためにも、レブロンには」ペイサーズに是非勝って欲しい。

ダンカンは2001年7月に結婚し、2人の子どもがいるが、奥さんのエイミー・ダンカンさんが3月に離婚を申請し、離婚することが25日明らかになったそうだ。だから頑張っているんだろうか。

a0035442_056838.jpg


by dabadabax | 2013-05-26 15:25 | NBA


<< ヒート、第3戦圧勝      NBAファーストチーム発表 >>