My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 16日

サンダー、セカンドラウンドで敗退!!

応援していたサンダーが、遂に力尽きた。現地15日にオクラホマシティで行われた対グリズリーズ第5戦、前半50-38とリードされたが、64-62と2点差まで追い上げて第4Qに突入。第4Q中盤にはまたも12点リードされる。もう後がないサンダーは必死に追い上げ、残り11秒には86-84に。ランドルフがフリースローを2本とも外し、絶好のチャンスにデュラントがノーマークのジャンパーを決められず、万事休す。88-84で敗れ、シーズンが終わった。残念!!

今季ウェスタン・カンファレンス第1位でレギュラーシーズンを終え、2年連続ファイナルに進出すると思われたサンダーだが、ウェストブルックが怪我で抜け、デュラント1人では勝てないことがよくわかった。レブロンがいくらキャブスで頑張っても優勝できなかったように、やはりデュラントには現在のヒートのような豪華な脇役陣が必要なのは確か。来季には是非補強して欲しい。

ヒートはブルズにリードされたが、第4Qに怒涛の反撃をしかけて94-91と勝利。レブロンは勿論、バティエー、アンダーソン、コール、そして出場が懸念されたウェイドが攻守で活躍して勝利に貢献。4勝1敗でブルズを蹴散らし、カンファレンス・ファイナル進出を決定。相手はニックスに3勝1敗と王手をかけているペイサーズになるかも。そしてヒートがファイナルに進出すると思う。

一方、ウェストはスパーズがウォリアーズとの激戦を制して3勝2敗とリード。第6戦は再びウォリアーズのホームでの戦いになるだけに、またまたビッグゲームになるだろう。サンダーが敗れた今、どこが勝ち上がってもいい。

その他のビッグニュース、オーナー会議でサクラメント・キングスのシアトル移転が認められず、サクラメント残留が決まった。かつてサンズの黄金時代を築いた1人、現サクラメント市長のケビン・ジョンソン氏を中心とした踏ん張りが認められた。どんなに嬉しいことだろう。レイカーズと死闘を演じて一時代を築いたキングス、サンズの復活がなりますように。
a0035442_23413276.jpg

              (セントラルパーク)

by dabadabax | 2013-05-16 14:21 | NBA


<< スパーズ、カンファレンス・ファ...      サンダー、王手をかけられる! >>