My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 25日

プレイオフ各チーム2試合経過

a0035442_058287.jpg
(今期絶好調のカーメロ。ニックス快進撃のまさにかなめ)
プレイオフ現地24日の試合が終わり、各チームとも2試合を終了。イーストではヒート、ニックス、ペイサーズがそれぞれ2勝0敗。ネッツ、ブルズが1勝1敗で引き分けた。ヒート、ニックス、ペイサーズの強さが目立つ。イーストのファイナルは今の調子なら、ヒート対ニックスになるだろう。ヒートとニックスの試合はそれぞれ本当に面白い。NBAのリーグパスならプレイオフ全試合がパソコン上で見られるので、絶対におすすめ。勝敗のブラケットはこちらから見られます。

ウェストはサンダー、スパーズ、クリッパーズが2勝0敗とリード。ナゲッツとウォリアーズが1勝1敗とした。今日行われたスパーズ対レイカーズ第2戦、前半レイカーズは第3Qまで何とか付いて行っていたが、第4Qに一気に引き離された。やはりコービー不在は大きい。点が取れる選手が少なすぎる。ロスに戻ってリベンジできるのか難しいのでは。スパーズにスイープされないように。こちらもサンダーがクリッパーズを下して、スパーズの1,2位対決になる予感がする。トレイシー・マクグレディはスパーズと契約したが、プレイオフのロスターにはまだ入っていないようだ。

試合後の情報によると、レイカーズのガード、スティーブ・ブレイクが第2戦第4Qにハムストリングを痛め、無期限の戦線離脱。臀部損傷でレギュラーシーズン最後の8試合を欠場したナッシュも、第3戦出場は微妙とのこと。ほとんど起用されない2年目のダリウス・モリスが先発するようだ。パーカーに翻弄されるのが目に見える。レイカーズは怪我人に祟られすぎ。

監督の交代も続いている。シクサーズのダグ・コリンズHCが辞任。キャブスはレブロン時代にリーグトップの成績に導きながら優勝できなかったことでクビにしたマイク・ブラウン氏を再び招聘。ボブキャッツはマイク・ダンラップHCを1年で解雇。私はいつかシャーロットに行きたいと思っているが、ジョーダンオーナーは一体いつまで監督交代を繰り返すのだろうか。お金を使って良い選手を連れてくるのが先だと思うのだけど。

by dabadabax | 2013-04-25 21:51 | NBA


<< レイカーズ、セルティックス、バ...      レイカーズがロケッツを制し、7... >>