My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 03月 10日

NBA THIS WEEK No.17

a0035442_1846306.jpg私の書いたNBAのリキャップ、イーストWeek.17ウェストWeek17がアップされました。良かったら読んでください。

NBAも4月の20日まで残すところあと40日となり、ますますヒートアップ。選手も必死なだけに怪我も増えています。今日の試合で田臥勇太がいたサンズがウェストのトップ、スパーズを破り、同率になりました。田臥がいた11月初旬から司令塔として快進撃を支えるスティーブ ナッシュと、アマリー スダーダマイヤーというチームの核となる3年目の若手が活躍して勝利。といってもスパーズの大黒柱ダンカンに加えて、アルゼンチン出身のオリンピック金メダリスト、エマニュエル ジノビリが怪我で欠場したため、サンズにとっても会心の勝利とは言えないでしょう。スパーズはダンカンがいるといないとでは全く違います。サンズもナッシュの存在が欠かせないチームです。

NBAのプレイオフは4月末から2ヶ月間にわたって行われます。東西15チームずつの中から上位8チームが出場できるので、現在そのスポット、特に8位の座を巡ってものすごい争いが行われています。上位チームもできるだけ上にいけるように必死です。というのもプレイオフのシリーズでは勝率の高いチームがまずホームでスタートできるからなのです。NBAの場合、コートと観客席が他のスポーツと違って非常に近く、ファンのサポートが得られるホームでプレイできるかどうかがとても重要になります。サンズは今日勝ってスパーズとの対戦成績を2勝1敗としましたが、今季は3戦しかないため、もしウェストのファイナルで両者が激突ということになれば、ホームコート アドバンテージ(ホームで始める権利)はスパーズが持ちます。また東西それぞれ1位のチームは8位のチームとプレイオ1回戦で対決するので、上位の方が絶対に有利になります。

ところでイーストの方はシャキール オニールがいるマイアミ ヒートが独走態勢に入りそうですが、ヒートは3月1日にアロンゾ・モーニングという選手と契約しました。このモーニングという選手、92年のドラフト全体2位指名(1位はシャック)でシャーロット・ホーネッツ(現在はない)に入り、最初のシーズンでいきなり1試合平均21得点、10.3リバウンドの活躍し、95年11月にはヒートにトレードで移籍し、90年代を代表するセンターの1人となりました。ニューヨーク ニックスとの死闘、乱闘は未だに語り草になっていますが、この人のすごいのはド迫力のプレイだけでなく、腎臓疾患を患い、2003年12月には腎臓移植手術も受けているということなんです。選手生命を絶たれたかに見えたモーニングでしたが、また再び蘇ったのです。ネッツに移籍後、去年ビンス カーターとのトレードでラプターズに移籍しましたが、2月にラプターズとの契約を解除されたのを受けてヒートに入りました。オールスターにも7回選出されているモーニングは、攻守にわたって激しいプレイをするので有名な選手だけに、古巣ヒートでどのような活躍を見せるのか楽しみです。マイアミのファンにはコートに立つたび、総立ちのものすごい声援を受けています。

ところでイーストの注目のマッチアップに書いたシクサーズは、そのヒートに歯が立たず完敗しました。シャック、ウェイドはどこのチームなら倒せるのか。ウェバーをもってしてもだめだとしたら、やはりスパーズ、サンズ、ソニックスとウェストのチームかも知れません。サンズ対ヒートならどうでしょう?

by dabadabax | 2005-03-10 19:11 | NBA


<< 満開の河津桜!!!      都庁から(新宿③) >>