2012年 12月 31日

NBAのチケットの取り方(2)

今回、NBAのチケットを取るにあたって、知ったことを少しお伝えしたい。まずNBAのチケットは各チーム、違う日時に、レギュラーシーズンすべての試合を同時に売り出す。よって人気のチームの人気のカードは、売り出しと同時に取らないと、まず取れない。

チケットはまず、シーズンチケットホールダーが持つ席が除かれる。それから各キャンペーンを通して、また何試合かのパッケージを売りだした後、ようやくsingle(個人)チケットが売り出される。チケットはNBAのサイトのticketsというところから、取れる。すべて英語だけど、一度やってみれば意外と簡単なので是非トライして欲しい。以後私が使った方法が参考になればと思う。

1) NBAサイトを開き、上の左端のTicketsをクリック。
2) 自分の見たいチームをクリック。例えば、ニックスのSingle ticketを選択。
3) New York Knicks Tickets and Event Datesというところの例えば、右上のAprilをクリック。4月9日のウィザーズ戦なら取れるかもしれない。チケットの価格は55ドルから3710ドル。Search for Ticketsで欲しい枚数、希望の場所を選び、下のFind Ticketsをクリック。席は最初Any Priceを選び、どこにチケットが残っているのか見ればいい。(それが高ければ、やり直す)。次はSecurity Checkという画面が出てくるので、そこに書いてある英文字を打ち込む。読みにくければ、new Words1を選んで、改めてトライ。
4) 12月31日現時点でウィザーズは4勝16敗、ニックスはヒートと並ぶイースト1位。他の試合なら売り切れだろうけど、ウィザーズ先は、Section106、Row5, Seats11というが残っている。正面席の後ろ、前から5列目とかなり良い席。ただし420。45ドル、手数料4ドルととても高い。 もっと安いのが欲しければ、チケット選択に戻る。 
5) 自分の希望の席が取れれば、次はSelect Delivery Method(受取方法)、the Coountryを選択。そしてアリーナの窓口で受け取れるWii Call(2.50ドルをクリック)を選ぶ。次はCreate Accountでticketmasterのアカウントを作成。合計額422.95ドル。無事に取れる。
6)取れない場合は、そこで出てくる画面を選ぶ。

次は私が今回取ったチケットと、その方法。

今シーズン、ブルックリンに移転したネッツ。売り出しは日本時間9月24日(火)午後11時だった。豪華新設なったアリーナのお披露目も同時になされるとあって、売り切れは必至だと予想された。ちょっと他に出さなくてはいけないメールを打ってふと見ると、11時20分を過ぎていた。急いでアクセスしたが、もうすべて売り切れ。一枚も残っていなかった。何でもコートサイドの席は68万円したと聞いた。やれやれ。

仕方がないので、StubHubというサイトで買った。一番上のほうなのに、199ドルもし、手数料と合わせると224ドルもかかった。でもハリケーンの影響で延期になったので行けず、ニックスファンの方にプレゼントした。

そのサイトはシーズンチケットホールダーとか、チケットを持っている人が売るサイトで、人気の試合のチケットを持っていれば、ボロ儲けができると思う。今は一部e ticketになっていて、それを購入すると、後日メールで送られてくる。それを印刷して持って行けばいい。

ラプターズ@ネッツ戦、セルティックス@ヒート戦、ヒート対ニックス戦はいずれも、オフィシャルサイトで買えた。予約番号を印刷した用紙を、アリーナのチケット売り場のWill Callという窓口に持って行って、クレジットカードとパスポートを見せれば、チケットを渡してくれる。

by dabadabax | 2012-12-31 20:23 | アメリカ


<< 明けましておめでとうございます      NBAのチケットの取り方(1) >>