My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 15日

ヒート、1勝1敗のイーブンに戻す!!

a0035442_20181261.jpg
ファイナル第1戦を逆転されて落としたヒート、2敗してマイアミに戻るわけにはいかないと、第2戦も序盤から18-2 と飛ばした。

一時17点差をつけたヒートだが、第4Qにまたサンダーの猛烈な追い上げにあい、残り1分47秒にはデュラントの3ポイントで94-91と3点差に詰められる。だがレブロンがショットを決め5点差とした後、デュラントが3ポイントをミス。ヒートはウェイドからパスを受けたボッシュが決めて残り1分98-91と7点差とし、勝負ありかとみられた。

だがだが、今年のサンダーはそんなことでは終わらない。デュラントがレイアップを決めて残り50.5秒に5点差。ヒートのターンオーバーの後、デュラントがまたも3ポイントを決めて98-96と2点差に追い上げる。レブロンが3ポイントを外したリバウンドをサンダーが取り、サンダーに絶好のチャンスが巡る。しかし残り9.9秒デュラントがショットを落とした上、レブファウルももらえず、レブロンの2フリースローで、ヒートが100-96で辛くも逃げ切った。

ヒートはレブロンが32得点、ウェイドが24得点、この試合から先発したボッシュが16得点、15リバウンドとビッグスリーが働いたのに加えて、シェーン・バティエーが7本中5本の3ポイントを決めて17得点と、見事な援護をした。

一方のサンダーはデュラントが32得点中16得点を第4Qに挙げ、ウェストブルックが27得点、控えのジェイムス・ハーデンが21得点を挙げたが、反撃が一歩遅かった。最後のショットをデュラントが決めていれば、あるいはファウルがもらえていれば、勝負の行方は分からなかっただけに、悔しいだろう。

さあ、これで1勝1敗としたヒートは、現地17日(日)からホームで3試合を戦う。ホームで3勝して一気に優勝に突き進みたいところだが、果たしてそう簡単に行くのか。非常に面白くなってきた。

できるものならマイアミに飛んで、3試合を見たい!! でもマイアミは遠すぎる。

by dabadabax | 2012-06-15 13:15 | NBA


<< ヒートが2勝1敗とリード!!      ファイナル第1戦、サンダーがヒ... >>