My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 25日

プレイオフ27日目(現地24日)

インディアナポリスで行われたヒート対ペイサーズ第6戦、負ければあとがないペイサーズは序盤は飛ばしたが、第2Qからウェイドが2006年に優勝した時のようなプレイを開始。全体で41得点、レブロンも28得点を挙げ、105-93とまさにペイサーズを粉砕した。

明後日、ボストンで行われるセルティックス対シクサーズの第7戦で、どちらかが勝ち上がる。その勝者とカンファレンス・ファイナルを戦うが、ここから休養できるヒートが断然有利だろう。

今シーズン初めから、私はファイナルはヒート対サンダーを望んでいるのだけど、ヒート対スパーズになりそうな予感が。そしてスパーズが勝ちそうな気がする。でもレブロンは絶対に優勝したいだろう。できないと、キャブスを蹴って、ヒートに移籍した意味がない。

今日はヒートがペイサーズを破った見事な試合をどうぞ。ウェイドとレブロンのプレイは感動ものです。

ウェストの2チームが早々と決まったため、明日は試合がありまぜん。韓国の写真をアップしたいと思います。

by dabadabax | 2012-05-25 23:47 | NBA


<< 慶州への旅      プレイオフ26日目、アイバーソ... >>