My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 24日

プレイオフ26日目、アイバーソンが登場!!

a0035442_1292495.jpg

(写真は2001年のファイナルでレイカーズに敗れたアイバーソン。思えばあの時がアイバーソンの最盛期だった。一度も優勝できず、2010年2月、シクサーズのコートを去った。コービーも若かった)

3勝2敗とセルティックスに王手をかけられたシクサーズ。今日負けたらもうシーズン終了となるホームでの第6戦、なんと

アレン・アイバーソンを呼んで、ゲームボールを手渡させるという最高の演出をした。
崖っぷちのシクサーズを救えるのは、フィラデルフィアの英雄、アイバーソン、あるいはロッキーしかいないということだろう。(クリックして、笑顔のアイバーソンを是非見て下さい。)

2001年、シクサーズがファイナルに進出した快進撃は、アイバーソンがいたからこそできた。そのアイバーソンがコートに登場すると、満員のアリーナのシクサーズファンは全員が立ち上がり、万雷の拍手で迎える。耳に手を当てて観客の声を聴く、いつものポーズをしたアイバーソンは照れ臭そうにボールを手渡した。

敵方には同じ年のレイアレンとケビン・ガーネットがいる。2010年2月20日以来、NBAのコートでプレイしていないアイバーソンは、NBAは無理としても、ハイレベルのプロのバスケットボールをしたいと話していた。

アイバーソン効果だろう。試合はlシクサーズが82-75で勝利し、2日後のボストンでの第7戦に持ち込むことに成功した。

今日の動画は勿論、アイバーソンが登場したシクサーズ対セルティックス戦をどうぞ。NBA史上もっとも偉大な選手はマイケル・ジョーダンだが、フィラデルフィアだけでなく、世界中のファンから愛されたのは、やはりアイバーソンだろう。アイバーソン以上に愛される選手は、これから先もいないのではないかと思う。私も大好きだった。

だけど、あの2001年のファイナルで、倒れたアイバーソンの上をまたいだ当時レイカーズの選手だったティロン・ルーが、現在セルティックスのアシスタントコーチになっているなんて知らなかった。アイバーソンも何らかの形でNBAに是非戻ってきて欲しいと思う。

by dabadabax | 2012-05-24 23:48 | NBA


<< プレイオフ27日目(現地24日)      プレイオフ25日目(現地22日) >>