My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 02日

たまにはNBA

a0035442_22433712.jpg

レギュラーシーズンも今月だけになり、熾烈な争いが続いている。今日は東西トップのシカゴ・ブルズ対オクラホマシティ・サンダーの試合があり、ブルズはデリック・ローズが怪我でいないとは言え、このところ絶好調。サンダーに勝ち目はあるのかと思った。

ところがところが、サンダーは一度もリードされることなく、第3Qを31-12と圧倒し。92-78と大破。プレイオフ進出をウェスト1番乗りで決めるとともに、リーグ首位のブルズを1ゲーム差に追い詰めた。

だけど、今日は試合はなかったが、現在7連勝中のスパーズが、虎視眈眈とウェストトップの座を狙っている。私がサンダーを応援し始めたのは、シアトルからオクラホマシティに移転した2008-09シーズン、わずか23勝しかできなかったが、3月に入ってウェストで突っ走っていたスパーズを下したときだった。それ以来、スパーズ対サンダーの試合を注目してみている。今シーズンの対戦成績も2勝1敗とスパーズが勝っているだけに、サンダーの一番の強敵はスパーズになると思う。

同日、セルティックスのレイジョン・ロンドがトリプルダブルを達成して、何とヒートを91-72と同じく大破。ヒートはホームでは21勝2敗とリーグ1の勝ち星を挙げているが、ロードは16勝12敗。プレイオフになれば、ホームコート・アドバンテージを持つブルズにやられそうだ。

ダンカンやコービーがもう年齢層の高い選手になっている現在、いつもアイバーソンはどうしているのだろうと考えてしまう。3月22日にはドミニカリーグと契約したと報じられたが、マネージャーは完全否定。アイバーソンはNBA復帰を目指してワークアウトを続け、チャンスをうかがっているそうだ。控えは考えられないとグリズリーズを退団したり、子どもの病気や離婚問題でもめなければ、今もNBAでプレイできていただろうと残念。

もう1つ。かのマイケル・ジョーダンがオーナーになっているボブキャッツ。昨シーズンに主だった選手を全部放出し、今シーズンの苦難が予想されたが、7勝43敗とリーグ最下位。売りに出すという噂が流れているけど、ジョーダンは売る意思はないと言ったようだ。ドラフトで良い選手を取るしかないけど、前にも何回か失敗しているだけに、大丈夫なのかと心配。

今シーズンはロックアウトで短縮シーズンとなっただけに、怪我人も続出していて気の毒。2月に世界中にリン旋風を巻き起こしたニックスのリンも、膝の手術を受け、8週間は無理とのこと。今シーズンのNBAを救った一番の功労者だけに、復帰して欲しいが、そこまでニックスが持ちこたえているだろうか。

by dabadabax | 2012-04-02 22:43 | NBA


<< JYYを通じて新しい世界が      4月になりました >>