My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 03日

NBAロックアウトへ突入

a0035442_23253668.jpg

NBAは新しい労使協定を締結することができず、現地時間7月1日午前0時1分をもって、ロックアウトに突入。ロックアウトというのは、オーナーたちが自分のチームの一切の業務を公に停止し、選手にも一切練習施設を使わせない、サラリーも払わないという強硬措置を取るというもの。リーグの機能も停止する。

昨シーズン、レブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュがマイアミ・ヒートに集合して多くの注目が集まり、ヒートがファイナルまで進出して、視聴率もアップ。関連商品も売れに売れて、最終的に優勝はできなかったけど、非常に盛り上がったシーズンとなった。

だけどそれはマブス、レイカーズ、セルティックスといった強豪チームだけで、リーグ30チームのうち22チームは赤字になったとか。要するにそういうチームは、ヒートみたいな補強をしなくては勝てないし、優勝を狙えるチームになれない。そのためにはお金が必要。だから選手の年俸を抑えろとか、取り分を減らせとか、選手たちが呑めない要求を突き付けている。

一方選手側は、赤字だ赤字だというけど、昨シーズンは放映権や関連グッズの売り上げとか、他にも莫大の収入があったはず。だから一方的な要求は断固のめないと拒否した。

来シーズンが始まる前にロックアウトが終わるのかは、誰にも分からない。でもこんな面白いゲームを見られなくするなんてことは絶対に止めて欲しい。

by dabadabax | 2011-07-03 23:43 | NBA


<< 私の韓国への旅 (1)初めに      『今立ち上がること。つながること』 >>