My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 13日

マブスが初優勝!!

a0035442_22282331.jpg
(ダラスのアメリカン・エアラインズ・アリーナ。現時点では多分NBAで一番豪華なアリーナ。今度こそ、街をあげてのビッグなパレードが行われることだろう。おめでとう!!)

現地時間6月12日(日)にマイアミで行われたマブス対ヒート、ファイナル第6戦はマブスが105-95と勝利。マブスが敵地マイアミで歓喜の初優勝のトロフィーを受け取りった。

リーグファイナル最年長38歳のポイントガードののキッド、33歳のテリー、32歳のノビツキー、本当におめでとう。ヒートの超スーパースター3人を抑えての初優勝。見事なフィナーレだった。
a0035442_22292281.jpg

ちょうど5年前、同じくファイナル第6戦は、ホームコート・アドバンテージを持っていたダラスのホームで行われた。最初2連戦を飾り、第3戦もビッグリードを奪い、王手目前としていたマブスは、優勝パレードまで計画していたそうだ。だけど第3戦から4連敗を喫し、ホームでウェイド率いるヒートに初優勝のトロフィーを持って行かれた。あれほどの屈辱はなかっただろう。

時は流れるとはまさにこのこと。今度はホームコート・アドバンテージを持っていたヒートのホームで優勝を飾ったのだから、嬉しさはもう言葉には表せないくらだろう。

反対に大決断をしてヒートに移籍したレブロンは、すぐさま「ファイナルでレブロンはどこにいたんだ」なんていう記事がアップされている。優勝するまではずっとずっと批判にさらされるのだろう。でも本当の戦いはこれから。また来年もある。出直していつの日にかトロフィーを掲げられますように。ダラスの面々のように、なんて言われようと、黙々と力をつけていって欲しい。(私としては、来年はもっとサンダーの年になって欲しいけど)

でもでもその前に、NBAは6月30日に現行の労使協定が満了になり、それまでに新協定締結に至らなければ、来シーズンはロックアウトになる可能性がある。こんな面白いゲームが見られなんて絶対にやめて欲しい。オーナー側と選手側がなんとか折り合いをつけることを望むばかりです。

by dabadabax | 2011-06-13 22:34 | NBA


<< 『今立ち上がること。つながること』      ファイナル第5戦を前に >>