My favorite things 私の好きなもの

dabadabax.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 25日

ちょこっとNBA (15)

a0035442_232593.jpg
                   (街にはもう柳が芽吹いている。春はもうすぐ)

オールスターが終わり、現地24日のトレード期限までにびっくりするようなトレードが行われた。一番の驚きは、ニックスがオールスター中に会ったというカーメロを獲得。デンバーを離れたくないと言っていたビラップスも一緒にNYへ。デビュー戦となったバックス戦の最終盤クラッチプレイヤーとして本領を発揮して勝利に導いたカーメロがスターダマイヤーと組む。そしてビラップスが司令塔とくれば、ニックスは一気に上位に食い込んでくる可能性が生まれた。27日のヒート戦に勝ったりしたら、一気に勢いに乗るかもしれない。でもその後はマジック、スパーズ、ブルズ、ブレイザーズ、レイカーズ戦だそうだ。

ネッツにトレードになったのデロン・ウィリアムスは存在感を発揮するしかない。でもジャズがスローンHC辞任の引き金となった責任を取らせたのはミエミエ。気の毒だ。ジャズはHCが変わってから4連敗。ウィリアムスを放出して勝てるのだろうか。今季はもう捨てたのだろうか。

パーキンスを出したセルティックスはネイト・ロビンソン他も放出。カーメロ、ビラップスの抜けたナゲッツに敵わず、みじめな敗退。サンダーから来た2人が早くヘルプし、両オニールが早く復帰するしかない。ピアースが「レブロンのキャブスとの決別の仕方を非難する人間がいるが、こういう冷酷なトレードをする経営陣は文句を言えないだろう」と言っていた。ヒートもボッシュがやはりノアにやられ、ふがいない逆転負け。イーストはここから本当に熾烈な争いになるだろう。

そうしたトレードの嵐に関係なく、スパーズはサンダーを破り、レイカーズも2連勝。マブスとの三つ巴も大変だ。

カーメロが本領発揮したデビュー戦
新生ナゲッツがセルティックスを一蹴。すごい試合だった。





Eastern Conference
EASTERN W L PCT GB HOME ROAD DIV CONF PF PA DIFF STRK L10
1 Boston 41 15 .732 - 25-5 16-10 10-1 29-7 97.8 91.1 +6.6 Lost 1 6-4
2 Miami 42 16 .724 - 21-5 21-11 8-2 28-9 101.9 94.1 +7.8 Lost 1 8-2
3 Chicago 39 17 .696 2 26-4 13-13 11-0 22-10 98.6 92.8 +5.8 Won 1 7-3
4 Orlando 36 22 .621 6 21-9 15-13 7-4 24-11 99.8 94.2 +5.6 Lost 1 5-5
5 Atlanta 34 23 .596 7 ½ 17-9 17-14 8-3 24-12 96.5 95.8 +0.7 Lost 3 4-6
6 New York 29 26 .527 11 ½ 16-12 13-14 6-4 19-11 106.4 105.8 +0.5 Won 3 5-5
7 Philadelphia 28 29 .491 13 ½ 18-9 10-20 6-5 17-20 98.5 96.9 +1.6 Won 2 7-3
8 Indiana 26 30 .464 15 16-12 10-18 6-6 18-18 99.8 99.8 +0.0 Won 2 7-3

Charlotte 25 32 .439 16 ½ 15-14 10-18 3-7 15-21 94.1 96.6 -2.5 Won 1 5-5
Milwaukee 22 35 .386 19 ½ 14-13 8-22 3-6 14-16 91.7 93.1 -1.4 Lost 1 3-7
Detroit 21 38 .356 21 ½ 14-16 7-22 5-4 14-20 95.1 99.1 -4.1 Lost 2 4-6
New Jersey 17 40 .298 24 ½ 13-15 4-25 0-9 9-25 92.4 98.6 -6.2 Lost 3 3-7
Toronto 16 42 .276 26 11-18 5-24 4-7 10-27 99.0 104.8 -5.8 Won 1 3-7
Washington 15 41 .268 26 14-14 1-27 1-11 10-26 96.6 103.5 -6.9 Lost 3 2-8
Cleveland 10 47 .175 31 ½ 7-20 3-27 1-10 7-27 95.5 106.1 -10.6 Lost 1 2-8
Western Conference
WESTERN W L PCT GB HOME ROAD DIV CONF PF PA DIFF STRK L10
1 San Antonio 47 10 .825 - 26-2 21-8 7-3 30-5 103.6 96.5 +7.1 Won 1 7-3
2 Dallas 41 16 .719 6 22-8 19-8 6-5 24-8 99.2 95.6 +3.6 Won 4 9-1
3 LA Lakers 40 19 .678 8 20-8 20-11 8-3 22-11 102.4 96.2 +6.2 Won 2 6-4
4 Oklahoma City 36 20 .643 10 ½ 20-8 16-12 8-2 22-15 104.8 102.3 +2.5 Lost 1 6-4
5 New Orleans 34 25 .576 14 21-8 13-17 6-3 17-18 94.8 92.8 +2.0 Won 1 3-7
6 Denver 34 25 .576 14 24-7 10-18 7-3 20-17 107.5 104.7 +2.8 Won 3 5-5
7 Portland 32 25 .561 15 19-8 13-17 7-5 20-16 96.3 95.6 +0.6 Lost 1 7-3
8 Memphis 32 27 .542 16 19-8 13-19 3-6 18-17 99.8 98.3 +1.5 Won 1 7-3

Utah 31 27 .534 16 ½ 17-13 14-14 5-5 16-20 99.4 100.0 -0.6 Lost 5 3-7
Phoenix 28 27 .509 18 17-13 11-14 6-5 16-17 105.1 105.3 -0.3 Won 1 7-3
Houston 28 31 .475 20 15-13 13-18 3-8 16-21 105.5 105.1 +0.4 Won 2 6-4
Golden State 26 30 .464 20 ½ 19-12 7-18 4-8 16-20 102.8 105.7 -2.9 Lost 1 7-3
LA Clippers 21 37 .362 26 ½ 16-14 5-23 7-4 14-23 98.4 101.8 -3.4 Lost 2 2-8
Sacramento 14 41 .255 32 7-22 7-19 3-8 8-25 97.9 103.2 -5.3 Won 1 2-8
Minnesota 13 45 .224 34 ½ 9-20 4-25 0-12 5-31 101.7 107.6 -6.0 Lost 6 2-8

by dabadabax | 2011-02-25 23:52 | NBA


<< 日曜日の旨いもの 春のサラダと...      やはりコービーがMVP >>